全国1000店舗掲載 日本唯一のスポーツバー・カフェ総合情報サイト

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

なぜ、今スポーツ観戦営業なのか?

  • スポーツトレンドがきている

    スポーツトレンドが
    きている

    • DAZN、スポナビライブ等の動画配信サービスの充実。
    • サッカーW杯、ラグビーW杯、オリンピックなどの注目度の高いイベントが続いている。
    • 国を挙げてスポーツ産業の成長に力を入れている。
  • 年間を通してスポーツイベントが行われる

    年間を通してスポーツ
    イベントが行われる

    • 集客につながるイベントが年に何回も行われる。
    • サッカー代表戦、プロ野球日本シリーズなど、平日の試合も多いため、通常営業で集客に苦戦する時間帯でも集客ができる。
    • 試合イベントによっては午前中や深夜の時間帯でも集客が可能。
  • お店の特徴に合わせた戦略立てが可能

    お店の特徴に合わせた
    戦略立てが可能

    • 地域によって地元チームの応援ができるお店として打ち出せる。
    • 店舗規模に合わせた観戦スタイル。
    • オーナー様や店長様の趣向に合わせてスポーツやチームに特化した応援店にする事で集客につながる。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら


こんなお店には
オススメ!

スポーツ観戦に力を入れている本格スポーツバー

  • ビッグイベントだけでなく、よりニッチな試合でも集客できるようになる!

スポーツ観戦を行っているが、満員集客とまではいっていない

  • ビッグイベントでの満員集客実現!その他イベントでの集客も可能。

モニターはあるが、スポーツ観戦営業はあまり行っていない

  • サッカーW杯以外の試合でもお店が集客したい時間帯に合わせて、スポーツ観戦を行うことで顧客獲得。
  • モニターを最大限有効活用。

モニターはなかったが、設置を検討している

  • スポカフェを通してスポーツ観戦営業を行っているお店としての認知度UP。
  • モニター設置により、新しい切り口での集客実現。

スポカフェとは?

スポカフェはスポーツ観戦ができる店舗を掲載しているスポーツ特化の検索型ポータルサイトです。
スポーツバー・居酒屋・カラオケ・ダイニングバーなど様々な業態の全国約1000店舗に掲載していただいており、日本で唯一
「スポーツ観戦ができるお店を検索するのに特化したサイト」として日本全国のスポーツファンにご利用いただいております。


  • SEO対策

    SEO対策

    SEO対策

    「エリア×スポーツ」で上位表示されるため、多くのユーザーに利用されています。

  • リアルタイムな情報

    リアルタイムな情報

    リアルタイムな情報

    各掲載店舗が試合スケジュールを記載しているため、どのお店でどの試合が観れるかすぐに分かります。

  • スポーツ/チームで検索

    リアルタイムな情報

    スポーツ/チームで検索

    スポーツやチーム、試合別の検索によってユーザーが観たいスポーツの試合がすぐに検索することができます。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

スポカフェの特長

特長1

スポーツ観戦ができる
お店としての認知度UP

SEO(検索上位表示)に強い

SEO(検索上位表示)に強い

SEO(検索上位表示)に強い

現在、インターネットを使ってスポーツ観戦ができるお店を探す人のほとんどがgoogleやyahooなどのキーワード検索を使っています。

下の図のように、「新宿 スポーツ観戦」や「渋谷 野球観戦」など「エリア×スポーツ」で検索するとスポカフェページが上位表示されます。ユーザーは上位ページから閲覧していく傾向があるため、多くのユーザーが訪れるサイトとなっています。
お店でのスポーツ観戦を目的としているユーザーが多く集まるため、スポーツ観戦ができるお店としての認知度UP&集客力UPにつながります。

六本木エリア
渋谷エリア
新宿エリア
池袋エリア
六本木エリア
検索ワード google yahoo
六本木 野球観戦 1位 1位
六本木 日本シリーズ 1位 3位
六本木 サッカー観戦 1位 1位
六本木 W杯観戦 2位 1位
六本木 ワールドカップ観戦 2位 2位
六本木 スポーツバー 1位 1位
六本木 ボクシング観戦 1位 1位
六本木 バスケ観戦 1位 1位
渋谷エリア
検索ワード google yahoo
渋谷 野球観戦 1位 1位
渋谷 日本シリーズ 1位 1位
渋谷 サッカー観戦 3位 3位
渋谷 W杯観戦 8位 3位
渋谷 ワールドカップ観戦 4位 3位
渋谷 スポーツバー 2位 2位
渋谷 ボクシング観戦 1位 1位
渋谷 バスケ観戦 1位 1位
新宿エリア
検索ワード google yahoo
新宿 野球観戦 1位 1位
新宿 日本シリーズ 3位 2位
新宿 サッカー観戦 1位 1位
新宿 W杯観戦 1位 1位
新宿 ワールドカップ観戦 2位 2位
新宿 スポーツバー 1位 1位
新宿 ボクシング観戦 1位 1位
新宿 バスケ観戦 1位 1位
池袋エリア
検索ワード google yahoo
池袋 野球観戦 1位 1位
池袋 日本シリーズ 1位 1位
池袋 サッカー観戦 1位 1位
池袋 W杯観戦 1位 1位
池袋 ワールドカップ観戦 1位 2位
池袋 スポーツバー 1位 1位
池袋 ボクシング観戦 1位 1位
池袋 バスケ観戦 1位 1位

※2017年10月調べ



特長2

充実したサポート体制

スポーツイベント情報提供

スポーツイベント情報提供

スポーツイベント情報提供

  • メルマガ配信
    注目の試合や販促アドバイスなど、店舗様向けの情報を定期配信。
  • 年間スポーツイベントカレンダー
    各スポーツイベントの日時、注目度、放送チャンネル、スポーツイベントが記載された年間試合スケジュールカレンダーの提供。
  • 担当営業による告知
    スポーツ事情に詳しい担当営業のサポート。

POPデータの提供

POPデータの提供

POPデータの提供

  • POPデータの提供
    デザイナーが作成したPOPデータを店舗で使用できるように提供。
    店舗自ら作成する手間・費用を削減でき、オンライン&オフラインの両方で集客を実現できます。

特長3

スポーツ観戦一色でページの打ち出し

スポーツ観戦に特化した情報の掲載

スポーツ観戦に特化した情報の掲載スポーツ観戦に特化した情報の掲載

スポーツ観戦に特化した情報の掲載


スポーツイベント時のお店の雰囲気、放送スケジュール、応援しているチームなどスポーツ観戦一色での打ち出しが可能。
スポーツ関連はスポカフェに掲載、その他情報を他大手グルメサイトに載せることでトータル広告費の費用対効果UP。
最適な費用対効果のバランスを実現。

ページ上で試合スケジュールの打ち出し

ページ上で試合スケジュールの打ち出しページ上で試合スケジュールの打ち出し

ページ上で試合スケジュールの打ち出し


店舗ページ上で、試合スケジュールの告知が可能です。リアルタイムな情報を求めているユーザーが必要としている情報を打ち出すことができます。掲載店舗様は、スポーツ事情に詳しい担当営業と相談した上でどのイベントを打ち出すか決めていきます。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

導入事例


事例1

ロスカボス新宿本店

ロスカボス新宿本店

店舗情報

エリア 新宿
座席 約60席(スタンディングで100名)
営業スタイル スポーツ&ダーツバー
設備 モニター7台・スクリーン1台

掲載前

  • ・サッカー日本代表戦やプロ野球日本シリーズでは満員集客できていたが、他のイベントでは中々満員とまではならなかった。
  • ・集客できたはずのイベントをお店で放映しないという取りこぼしがあった。
ロスカボス新宿本店

ロスカボス新宿本店

掲載後

  • ・ニッチなイベントでも満員集客実現。
  • ・普段は営業時間外でお店を開けていない時間帯でもスポカフェの告知により、深夜や午前中の時間帯の試合でも満員集客することができた。
  • ・スポカフェからの定期的な情報提供により、イベントのとりこぼしがなくなった。
集客
実績
  • ・6月3日深夜   欧州チャンピオンズリーグ決勝        98名
  • ・8月26日午前  ボクシング メイウェザー VS マクレガー   120名
  • ・6月3日深夜
    欧州チャンピオンズリーグ決勝 98名
  • ・8月26日午前
    ボクシング メイウェザー VS マクレガー 120名
事例2

dot. Grill & Bar

dot. Grill & Bar

店舗情報

エリア 恵比寿・中目黒
座席 約70席
営業スタイル レストラン&バー
設備 プロジェクター 1台

掲載前

  • ・これまでスポーツ観戦は謳っておらず、 サッカーW杯の時以外はスポーツ観戦営業を行っていなかった。
  • ・スポーツイベント時は近隣にあるスポーツバーにお客を取られていた。
  • ・スポーツを観ることができるお店としての売り出し方がわからない。
dot. Grill & Bar

掲載後

  • ・通常のレストランバーとしての営業に加え、スポーツ観戦で爆発的な売上を出すことに成功。
  • ・スポーツ観戦ができるお店としての認知度が上がったことで、これまで人が入らなかったような試合でも集客できるようになった。
集客
実績
  • ・8月31日    サッカー日本代表 VS オーストラリア代表      44名
  • ・9月18日    プロ野球 広島東洋カープ リーグ優勝決定試合   40名
  • ・10月     プロ野球 CSシリーズ&日本シリーズ3試合      計186名
  • ・8月31日
    サッカー日本代表 VS オーストラリア代表 44名
  • ・9月18日
    プロ野球 広島東洋カープ リーグ優勝決定試合 40名
  • ・10月
    プロ野球 CSシリーズ&日本シリーズ3試合 計186名

収益シミュレーション

年間のスポーツイベント

年間のスポーツイベント

年間を通して様々なスポーツイベントが行われています!!

その他イベント
  • ・ボクシングやラグビーなどの臨時で決まるビッグマッチ
  • ・海外スポーツ(欧州サッカー・NBA・MLB・NFL・ボクシング等)
  • ・各スポーツの日本代表戦
2019年
ラグビーW杯(日本開催)・サッカー女子W杯
2020年
東京オリンピック・サッカー欧州選手権

年間を通して様々なスポーツイベントが行われています!!

投入経費と売上効果

年間を通してスポーツイベントが行われるため、安定的に集客することが可能です。
サッカーW杯やプロ野球日本シリーズなどのイベントはもちろん、その他イベントでもスポットで売上を伸ばすことができます。

導入しているスポーツチャンネルの数、深夜や午前の試合など通常の営業時間以外でのスポーツ観戦営業、店舗規模次第ではさらに効果が見込めます。

スタンダードプラン(座席数別の例)
座席 〜30 座席 〜50 座席 〜80
スタンダードプラン スタンダードプラン スタンダードプラン
経費 掲載料(月々) ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000
掲載料(年間) ¥120,000 ¥120,000 ¥120,000
売上 効果大(1開催あたりの見込売上) ¥100,000 ¥150,000 ¥240,000
効果大 年間売上(6開催合計) ¥600,000 ¥900,000 ¥1,440,000
効果中 (1開催あたりの見込売上) ¥50,000 ¥80,000 ¥160,000
効果中  年間売上(10開催合計) ¥500,000 ¥800,000 ¥1,600,000
年間見込売上計 ¥1,100,000 ¥1,700,000 ¥3,040,000
売上に占める広告費率 10.9% 7.1% 3.9%
30席まで
50席まで
80席まで
30席までの場合
経費 掲載料(半年) ¥10,000
掲載料(年間) ¥120,000
売上 効果大(1開催あたりの見込売上) ¥100,000
効果大 年間売上(6開催合計) ¥600,000
効果中 (1開催あたりの見込売上) ¥50,000
効果中 年間売上(10開催合計) ¥500,000
年間見込売上計 ¥1,100,000
売上に占める広告費率 10.9%
50席までの場合
経費 掲載料(半年) ¥10,000
掲載料(年間) ¥120,000
売上 効果大(1開催あたりの見込売上) ¥150,000
効果大 年間売上(6開催合計) ¥900,000
効果中 (1開催あたりの見込売上) ¥80,000
効果中 年間売上(10開催合計) ¥800,000
年間見込売上計 ¥1,700,000
売上に占める広告費率 7.1%
80席までの場合
経費 掲載料(半年) ¥10,000
掲載料(年間) ¥120,000
売上 効果大(1開催あたりの見込売上) ¥240,000
効果大 年間売上(6開催合計) ¥1,440,000
効果中 (1開催あたりの見込売上) ¥160,000
効果中 年間売上(10開催合計) ¥1,600,000
年間見込売上計 ¥3,040,000
売上に占める広告費率 3.9%

料金

スタンダードプラン

月額10,000

プラン内容

  • ・トップ画像表示
  • ・店舗情報掲載
  • ・エリア上位表示
  • ・店舗トピックス表示
  • ・クーポン表示
  • ・ギャラリーページ作成
  • ・POP/メルマガ/カレンダー提供
無料プラン

月額0

プラン内容

  • ・トップ画像表示
  • ・店舗情報掲載

別途追加オプションもございます。
詳細に関しましてはお問い合わせください。
2017年12月現在の料金プランです。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

Q&A

Q
サッカーW杯以外でも集客することはできるのでしょうか?
A
サッカーW杯以外での集客ももちろん可能です。サッカーW杯以外にも、
  • ・プロ野球(クライマックスシリーズ、日本シリーズは特に)
  • ・W杯以外のサッカー日本代表戦
  • ・日本人選手や世界的有名選手のボクシング戦
  • ・人気チーム(浦和レッズ、広島東洋カープなど)の試合
  • ・テニス錦織圭の試合
  • ・欧州サッカー主要大会(EUROやチャンピオンズリーグなど)
など年間を通して集客ができる試合が行われています。
スポカフェを通して試合イベントの告知を行っていただくことで、スポーツ観戦層の顧客獲得につながります。
詳しくは上記「収益シミュレーション」をご覧ください。
Q
どのスポーツイベントが集客できるイベントなのかがわからなくて困っています。
スポカフェを使えば、集客見込みの高い試合の情報も手に入るのでしょうか。
A
スポカフェでは、スポーツに詳しくない店舗でも簡単に集客できるサービスを提供させていただいております。
スポーツ業界に詳しいスペシャリストが隔週でメルマガ配信を行っており、注目度の高い試合を紹介をしているため、いつどの試合がどのチャンネルで放送される予定か事前に知ることができます。
メルマガで得た情報を店舗ページ内で告知するだけで集客力UPにつながります。店舗側で調べる手間をかけることなく、事前に的確な情報を得ることができ、店舗ページにもすぐに反映できるため、店舗にとって簡単に集客できる仕組みになっています。
また、店舗の実績紹介や、自店舗ページの効果的な運用方法などのノウハウ共有も行っているため、ノウハウを取り入れることでさらに集客力を向上させることができます。
Q
うちのお店はダイニングバーなのですが、うちのようなスポーツ観戦に特化していないお店でもスポーツ観戦で集客することは可能なのでしょうか。
A
ダイニングバーをはじめ、カラオケや居酒屋などスポーツバー以外の業態店舗でもスポーツ観戦で集客することは可能です。実際にスポカフェ掲載店舗では、スポーツバー以外の業態店舗でもスポーツ観戦営業を始めたことで、新しい顧客の獲得につながり、売上UPに成功した例は多数あります。

【店舗A】
エリア 浜松町・大門
座席 30席
平均客単価 4500円
業態 ダイニングバー
設備 モニター2台
放送環境 地上波のみ

【掲載前】
  • ・スポーツ観戦を打ち出しておらず、サッカーW杯の時しかスポーツ観戦ではお客さんが入らなかった。
  • ・スポーツ観戦営業には興味があったが、その打ち出し方がわからなかった。

【掲載後】
11月1日・11月2日(水・木) プロ野球日本シリーズ第4戦・第5戦  両日とも30名満席
11月10日(金)        サッカー日本代表 VS ブラジル代表  30名満席

  • ・通常のダイニングバーとしての営業に加え、スポーツ観戦で爆発的な売上を出すことに成功。
  • ・スポーツ観戦目的で来たお客さんがスポーツ観戦以外のランチやディナーでもリピート来店するようになった。

通常の営業に加え、スポーツ観戦を導入することによって、平日や深夜などの集客しづらい時間帯でも人を集めることが可能になり、スポーツ観戦という新しい集客の導線を作ることができるようになります。
Q
東京や大阪以外の都市にある店舗でも集客することはできるのでしょうか。
A
東京・大阪以外の地方店舗でも集客することができます。
たとえば、横浜や福岡のように、スポーツチームを有する都市にある店舗は地元チームの試合が行われる日に集客しやすくなります。
スポカフェでも、地方の人気チームが注目度の高い試合を行う時は、東京や大阪などの大都市よりもその地方のページ閲覧数の方が多いケースがあります。
プロ野球12球団、J1リーグ 57チーム(J1からJ3+U-23含む)、Bリーグ 45チーム(B1からB3まで含む)など全国各地にスポーツ球団があるため、スポーツ球団を有する地域の店舗には大いに集客チャンスがあります。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

TOP