2019年ラグビーワールドカップは日本で開催!おすすめの観戦スタイル4選をご紹介!

2019年1月11日
2019年ラグビーワールドカップは日本で開催!おすすめの観戦スタイル4選をご紹介!

ラグビー観戦を始めるなら今年がおすすめ!

2019年ラグビーワールドカップは日本で開催!おすすめの観戦スタイル4選をご紹介!

2019年ラグビーW杯は日本で開催されます!開催日が迫り、どんどん報道や情報が増えてきました。会場となるスタジアムがある地域も盛り上がってきているので、ラグビーをよく知らない人も気になってきているのではないでしょうか。

2015年のラグビーW杯は日本の活躍により大いに盛り上がりましたが、今年は何と言っても日本での開催です。今まで以上の熱量で盛り上がること間違いなし!スポーツ観戦をしたことがある人も初心者の人も、この機会に一緒に日本代表を応援しましょう♪

ラグビーW杯を丸ごと楽しむ!

ラグビーの観戦スタイルは複数あります。自分に合ったスタイルを選んだり、試合ごとにスタイルを変えてW杯を丸ごと楽しんでみたり、観戦初心者の人はラグビー観戦の雰囲気を掴みながらラグビーにハマってみたり…いろんな形で楽しめます♪

2019年ラグビーワールドカップ日本大会の観戦方法おすすめ4選!

1.会場で生で観たい!スタジアム観戦!

2019年ラグビーワールドカップは日本で開催!おすすめの観戦スタイル4選をご紹介!

スタジアムでは全体の試合の流れを把握しながら観戦でき、ボールを持っている選手以外の動きも観ることができます。そして、ファンによる歓声が沸き起こった時の興奮を感じることができます♪

スタジアムの外にはグッズ販売や飲食店などがあり、来場する人数も多いため熱気があり地域全体で盛り上がります。

【会場から決めたい場合】
会場は東北、関東、中部、近畿、九州に分けて全12箇所ありますのでお休みの日に観光として普段行かない会場で観戦したり、近くの会場で地元開催ならではの盛り上がりを楽しんだりできますね。観光も目的に入ると、ラグビー観戦をしたことがない初心者の方のハードルも少し下がるのではないでしょうか?

詳しいスタジアムの場所は以下の公式ホームページをご覧ください。
〈参考〉
RWC2019会場
https://www.rugbyworldcup.com/venues

【試合から決めたい場合】
ラグビーW杯は20ヶ国が出場し、試合は全48試合、現在日本代表の出場が決まっているのは4試合です。

スケジュールは公式ホームページに出ているので、日本代表の出場する試合や観戦したい組み合わせの試合を選びましょう。注目度の高い試合は競争率も高いためチケットの販売スケジュールは要チェックです。

〈参考〉
RWC2019マッチスケジュール
https://www.rugbyworldcup.com/match-schedule

【チケットの入手方法】
観戦会場や観戦試合を決めたらチケットを購入しなくてはいけません。現在抽選は終わり、第2次一般発売が2019年1月17日
3月31日で控えています。発売は先着順なので、下記HPの流れに沿ってアカウントを取得し準備してくださいね。

〈参考〉
RWC2019チケット購入ご利用ガイド
https://info.tickets.rugbyworldcup.com/guide/?_ga=2.19022200.1581508607.1547000948-315781595.1544416724

スタジアム観戦は…
・海外の代表選手の迫力を感じたい人
・スタジアム観戦独特の緊張感や興奮を味わいたい人
・行ってみたかった場所の観光も含めて楽しみたい人
におすすめです♪

2.イベントとしても楽しみたい!ファンゾーン観戦!

2019年ラグビーワールドカップは日本で開催!おすすめの観戦スタイル4選をご紹介!

ラグビーW杯にはファンゾーンという、試合会場とは別のイベント会場が各所に設置されます。ファンゾーンではラグビー普及活動の一環でラグビー体験ができたり、飲食店の出店があったりするなど、会場の規模にもよりますがお祭りのような雰囲気で楽しむことができますよ。

会場では大きなスクリーンでパブリックビューイング観戦ができます。パブリックビューイングはカメラワークにより、選手の細かい動きがわかります。

そしてなんと入場無料という手軽さ!

現在、ファンゾーンの設置が具体的に決定している場所は、みなとみらいの臨港パークです。みなとみらいのファンゾーンは規模が大きく、様々なイベントがあります。これから各自治体からの発表が増えてくると思いますので、住んでいる自治体のHPを要チェックです♪

※ファンゾーンは各場所によって期間限定で設置されます。開催期間やパブリックビューイングの日程を調べてから予定を立ててください。

〈参考〉2019年1月時点
神奈川県ホームページ ラグビーファンゾーン設置について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/tz5/prs/r4680756.html

静岡
http://www.city.gotemba.shizuoka.jp/kyouiku/d-3/d-3-4/2690.html


ファンゾーン観戦は…
・ラグビー観戦初心者
・スタジアム観戦以外の日の観戦
・これからラグビーを知っていきたい人
・1人で気軽に立ち寄ってみたい人
におすすめです♪

3.平日の試合も見逃せない!飲食店での観戦

2019年ラグビーワールドカップは日本で開催!おすすめの観戦スタイル4選をご紹介!

最近はモニターを設置してスポーツ中継を流す居酒屋や、スポーツバーなどの飲食店も増えてきました。仕事帰りに食事をしながら、お酒を飲みながら仲間たちとスポーツ観戦ができます。

ラグビーW杯の試合スケジュールを見ていくと、平日の夜の試合もたくさんあります。仕事終わりにスタジアムやファンゾーンに行くのは体力的にちょっと厳しい…という人も居酒屋やスポーツバーならば無理なく楽しめそうです。

ラグビーを初めて観る、という人もスポーツ中継には解説もあるので試合の流れがわかりやすいです。食事やお酒を飲みながら、というのも観戦初心者の人にとってハードルが高すぎずカジュアルに観戦できます♪

※飲食店での観戦は、そのお店がラグビーW杯の中継をする予定か、予約が必要かどうかなどを事前に調べる必要があるので注意です!

飲食店での観戦は…
・会場もファンゾーンも近隣で行われない地域の人
・仕事帰りにも盛り上がりたい人
・ラグビー観戦初心者
・ラグビーに詳しくない人と観戦する場合
におすすめです♪

4.気兼ねなく観戦したい!自宅観戦!

2019年ラグビーワールドカップは日本で開催!おすすめの観戦スタイル4選をご紹介!

最後にご紹介するのは、自宅での観戦です。現在中継をする放送局が3社決まっています。中継をするのはNHK、日本テレビ系列、J SPORTSです。

NHK、日本テレビ系列の放送スケジュールは特設サイトから確認してください。J SPORTSは全試合を生中継することが決まっているため、どの試合も確実に観戦することができますよ♪

J SPORTSはあらかじめ申し込みが必要なため、下記をご参照ください。

〈参考〉
J SPORTS視聴方法
https://www.jsports.co.jp/subscribe/

J SPORTSラグビーW杯特設ページ
https://www.jsports.co.jp/rugby/worldcup/

自宅での観戦は、番組内の解説を聞きながら観戦できるため、どういった状況なのか、どの選手が何をしたのかがわかりやすいです。

好きな格好で好きなものを食べながらリラックスして観戦できます♪

自宅での観戦は…
・ラグビー観戦初心者
・出かけない日の観戦
・家族や友人との観戦
におすすめです♪

以上、盛り上がること間違いなし!の2019年ラグビーW杯観戦スタイル4選でした!

好みの観戦スタイルはありましたか?試合はたくさんあるので、是非全ての観戦スタイルを試して、ラグビーW杯を丸ごと楽しんでみてください♪

スポカフェ特別クーポン