たくさんあるオリンピックの自転車競技,見どころは?スピーディーな試合は見逃せない!

スポカフェならスポーツバー1000件以上が検索できます!

「オリンピック」も検索できます!




自転車競技は、競技場や道路、登山道などにコースを設置し、自転車を使って走行し、そのタイムを競う競技です。

マンガ・アニメで「弱虫ペダル」にハマった、やたまたまテレビで観た「ツール・ド・フランス」が楽しかったので自転車競技に興味をもった、という方も最近は多いのではないでしょうか。
自転車競技、とひとくちに言っても、オリンピックの自転車競技の種類はたくさんあります。ロード、アシスト、マウンテンバイク…その競技によってルールも様々です。
今回はオリンピックの自転車競技を何倍も楽しむために、ルールや日程、それぞれの競技について掘り下げていきたいと思います!

自転車競技の種目は大きく分けて4つ

自転車の種目はバラエティに富んでおり、大きく
・BMX
・マウンテンバイク
・ロード
・トラック
の4つに分けられます。
それぞれ会場も異なり、大自然のコースから傾斜をつけたトラックがある屋内ドーム、一般道など、いろいろな場所で競技が行われます。

それぞれ見ていきましょう。

BMX

BMXは2008年北京オリンピックより正式種目に採用された比較的新しい競技です。

BMXの特徴は、競技用自転車の中でも構造が単純で頑丈な自転車ということです。泥よけやスタンド、ライトなど競技に関係ない部品も装備していません。

BMXはBMXレーシングとBMXフリースタイルの二つが行われます。BMXフリースタイルは2020年の東京オリンピックから正式競技に採用されます。中でもBMXフリースタイル・パークは、パークに設置されたジャンプ台などを使って、BMXに乗って技を繰り出す、ダイナミックな競技。目が離せない展開にわくわくします。

2020東京オリンピック BMX日程、会場について

2020東京オリンピックでのBMXの日程は

【フリースタイル(男女)】
8月1日~8月2日

【レーシング(男女)】
7月30日~7月31日

です。

会場は有明北地区に仮設で整備される「有明BMXコース」です。約5,000席の観客席が設けられる予定です。

マウンテンバイク

マウンテンバイクは自然の中で自転車を楽しむという自転車です。
全選手が一斉にスタートして着順を競うものです。マウンテンバイクの種目は1種目。「クロスカントリー」です。男女ともにあります。
クロスカントリーは、荒野、山道や坂道など、標高差のあるコースを周回することで順位を競う種目です。全選手が同時にスタートし、そのスタートからフィニッシュラインの通過タイムが早い順に順位が決定します。
起伏に富む山岳コースが舞台となるため、競技者はコースの特徴を把握し、自転車を思いのままに捜査するパワー、そしてテクニックも必要です。

2020東京オリンピック マウンテンバイク日程、会場について

自転車競技、マウンテンバイクの競技日程は7月27日~ 7月28日です。
マウンテンバイク競技は2日間という短い時間で行われます。

会場は静岡県の伊豆市にあります、日本サイクルスポーツセンター内施設の「伊豆マウンテンバイクコース」です。
1周4キロで技術力が要求される勝負どころを8カ所配置したのが特徴です。勝負所にはそれぞれ「浄蓮の滝」「天城越え」「伊豆半島」「枯山水」「箸」といった地元伊豆の風景や日本文化にちなんだ名称が与えられています。

ロード

自転車競技ロードは、体力はもちろん、精神力と戦略が必要な競技です。約4時間半かけてタイムを競い合い、そこにはさまざまな駆け引きやドラマが生まれます。
見どころは、ゴール直前の長時間に及ぶ過酷なレースの最後のわずかな距離。ゴール直前のメダル争い、ラストスパートの勝負のシーンは圧巻です。平均時速50キロとも言われる車並みのスピードを体感してみてください。

2020東京オリンピック ロード日程、会場について

コースは、男女ともに武蔵野の森公園をスタート会場とし、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県内を通り、富士スピードウェイでゴールします。
総距離は、パレード走行区間10kmを含む男子約244km、女子約147km、獲得標高(スタートからゴールまでの上った高さの合計)は男子約4,865m、女子約2,692mとなります。
男子は、大会第1日目の7月25日の11時にスタート、女子は2日目の7月26日の13時にスタートし、ゴールの富士スピードウェイを目指します。

トラック

自転車競技のトラックレースは屋内自転車競技場に設けられた楕円形のトラックの上で争われる種目です。
男女それぞれ「スプリント」「チームスプリント」「ケイリン」「チームパシュート」「オムニアム」、そして2020年の東京オリンピックでは、新たに「マディソン」が加わり、6種目でメダルが争われます。

2020東京オリンピック トラック日程、会場について

2020東京オリンピックでの自転車トラックレースは8月3日から8月9日まで、伊豆ベロドロームで開催されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。技を競うBMXから、速さを競うマウンテンバイク、ロード、トラック、たくさんの魅力的な種目のある素敵な競技ですね。

観ていても楽しい自転車競技、ぜひ応援しましょう!!