東京オリンピック・パラリンピックの自転車競技ロードレース会場「富士スピードウェイ」のアクセス情報!

日本觀光を近場で応援するならスポカフェで検索!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




静岡県駿東郡小山町に位置し、首都圏に一番近い国際サーキット場であり、WEC世界耐久選手権、スーパーGTやスーパーフォーミュラーなどの国際レースも開催している富士スピードウェイ(公式サイトはこちら)。多くのエントリーを集める人気の「ママチャリGP」等有名自転車レースにも利用されています。2020年に開催される東京オリンピックとパラリンピック、富士スピードウェイは男女自転車競技のロードレースゴール会場と、個人タイムトライアル会場に決まりました。オリンピックの公式サイトにも富士スピードウェイのページがありますので、ぜひチェックしてみてください。

目次

1.東京オリンピック・パラリンピック開催時の富士スピードウェイへのアクセス情報

2.ラッピングバスも運行、東京オリンピックを盛り上げる!

3.東京オリンピックの自転車競技!アップダウンの激しいロードレースコースはこちら

4.東京パラリンピックの自転車ロードレース競技はスタートもゴールも富士スピードウェイ

5.東京オリンピック・パラリンピック自転車ロードレース競技の日程

6.シャトルバスの起点!御殿場駅周辺観光

東京オリンピック・パラリンピック開催時の富士スピードウェイへのアクセス情報

富士スピードウェイの東京オリンピック・パラリンピック開催時、アクセスには、公共交通機関が推奨されています。
主なルートはJR最寄り駅からの富士スピードウェイ行きのシャトルバスとなっています。
東京オリンピック公式サイトで推奨しているのはJR御殿場線「御殿場駅」で下車し、シャトルバスに乗車する方法と小田急小田原線「開成駅」で下車し、シャトルバスに乗車するルートです。

JR御殿場線「御殿場駅」から富士スピードウェイまでのルート

JR御殿場線「御殿場駅」から富士スピードウェイまではおよそ20分くらいです。乗り降りの時間を考えると、30分といったところでしょうか。

小田急小田原線「開成駅」から富士スピードウェイまでのルート

小田急小田原線「開成駅」から富士スピードウェイまでではおよそ40分くらいです。乗り降りの時間を考えると、45分といったところでしょうか。

シャトルバスが運行される駅は追加・変更の可能性があるとのこと。東京オリンピック公式サイトを引き続きチェックしていきましょう。
また、車を大規模駐車場に駐車し、シャトルバスに乗り換えてオリンピック会場に向かうシステム「パーク&バスライド」を現在検討中とのこと。
アクセス方法を何通りか今のうちに考えておくのも良いですね!

ラッピングバスも運行、東京オリンピックを盛り上げる!

シャトルバスの発着駅である御殿場駅や富士スピードウェイ周辺では、東京オリンピック・パラリンピックのロゴや東京2020マスコットのミライトワやソメイティを描いたラッピングバスが運行されています。
ぜひ見つけてみてくださいね!

東京オリンピックの自転車競技!アップダウンの激しいロードレースコースはこちら

 

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から、2020年東京オリンピックにおける自転車ロードレース競技のコースが発表されています。
富士スピードウェイをゴールとするこのルート、もう実際に走ってみた方もいるようですよ。
公式ロードレースマップはこちら

東京パラリンピックの自転車ロードレース競技はスタートもゴールも富士スピードウェイ

東京パラリンピックの自転車ロードレースは、スタート、ゴールともに富士スピードウェイが会場になっています。オリンピック・パラリンピックのロードレースのチケットが取れなかった方でも、富士山を仰ぎながら、競技は沿道で見ることができそうです。

東京オリンピック・パラリンピック自転車ロードレース競技の日程

東京オリンピック日程

7月25日(土) 男子ロードレース/表彰式

7月26日(日) 女子ロードレース/表彰式

7月29日(水) 男子・女子個人タイムトライアル/表彰式

東京パラリンピック日程

9月1日(火) 男子、女子決勝

9月2日(水) 男子、女子決勝

9月3日(木) 男子、女子決勝

9月4日(金) 男子、女子決勝

シャトルバスの起点!御殿場駅周辺観光

富士スピードウェイへのシャトルバスの起点にある、日本最大級のアウトレット「御殿場プレミアム・アウトレット」。日本一の山、富士山が目の前に見ることができる、素晴らしいロケーションが広がります。東京オリンピック・パラリンピック観戦の際にはぜひ寄りたいスポットですね!

まとめ

2020年東京オリンピック男女の自転車競技、ロードレースのコース、男子は234km、女子は137kmとなっています。いずれも東京府中市の武蔵野の森公園をスタートし、富士スピードウェイでフィニッシュを迎えます。レースコースではチケットがなくても応援ができます。運よくチケットがゲットできた人はわくわくしながら富士スピードウェイで観戦するその日を待ちましょう!