2020年東京オリンピック・パラリンピックまであと1年!ウエイトリフティングとパワーリフティングを「東京国際フォーラム」で観戦しよう!

未分類を近場で応援するならスポカフェで検索!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




今回調べてみたのは、オリンピックのウエイトリフティングとパラリンピックのパワーリフティングが開催される「東京国際フォーラム」です。

普段は、国際会議や式典などオフィシャルなイベントに加え、コンサートやミュージカル、ファッションショーなど文化的なイベントが開催されているイメージがありますが、東京2020オリンピック・パラリンピックの会場としても使われることになりました。

 

 

 

 

【東京国際フォーラムへはどうやって行くの?】東京国際フォーラムへは有楽町駅から!

○通常時のアクセス

通常時は、東京駅近くということもあり、たくさんの駅からアクセスしやすい立地となっています。

JR京浜東北線・山手線、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」より徒歩約1分
JR中央線ほか「東京駅」下車徒歩5分
東京メトロ日比谷線・千代田線、都営三田線「日比谷駅」より徒歩約7分
東京メトロ千代田線「二重橋前駅」より徒歩約5分
東京メトロ銀座線「京橋駅」より徒歩約7分
東京メトロ日比谷線・丸の内線・銀座線「銀座駅」より徒歩7分

最寄り駅の数が多いですね。国際会議などでたくさんの人が集まるため、様々な線から1本で行くことができるようになっているのでしょうか。

○オリンピック時のアクセス

そんなたくさんの線からアクセスできて立地のいい東京国際フォーラムですが、オリンピックのオフィシャルサイトでは、現状最寄り駅が「有楽町駅」に絞られています。おそらくオリンピック以外の交通利用者のことも考え、1駅に絞ったのではないでしょうか。

また、駅からのルートも決まっていないためまだ有楽町駅からの所要時間も発表されておりません。他の駅から行こうとすると大きく回り道して結果的に物凄く時間がかかったということになる可能性もあると思いますので、現状では「有楽町駅」を利用する想定でいてください。まだまだ時間もありますので、駅が追加や変更になる可能性もあります。日程が近づいて来ましたらオフィシャルサイトをご確認ください。

 

【東京国際フォーラムには車で行けるの?】基本的に移動は公共交通機関で!駐車場の事前予約などは現在協議中とのこと!

オリンピックなどのスポーツイベントなどは、基本的に「公共交通機関の利用」が求められています。しかし、足が不自由な方や赤ちゃん連れの方などやむを得ない事情で、車で会場近くまで移動したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在、オリンピックの駐車場対策に関しては協議中とのことです。主に検討されているのは「事前予約システムの導入」とラグビーワールドカップでも一部行われる「パークアンドライドの促進」です。

「事前予約システム」は、会場周辺で駐車場を探して交通に支障をきたすことを防ぐためのもので、名前の通り事前に駐車場を予約しておく手段です。

「パークアンドライド」は、決められている少し離れた駐車場に車を停め、そこからシャトルバスなどで競技場へ移動する手段です。このサービスも事前予約の可能性が高いので、予め確認しておいてください。どちらも競技前後は車が集中することが想定されるため、予約が完了していたとしても、余裕のあるスケジュールを組み立てるようにしてくださいね。

☆参考にしたサイト
https://tokyo2020.org/jp/games/transportation/situation/

 

【東京国際フォーラムってどんな施設?】何が開催されるの?キャパは?

前述した通り、東京国際フォーラムは普段は国際会議や式典などオフィシャルなイベントに加え、音楽やファッションなどの文化的な催し物も開催されているコンベンションホールです。他にも、骨董市や屋台など様々なイベントも開催されます。また、そのアート的な外観からフォトスポットとしても人気のようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sakuraさん(@tempsvoyage)がシェアした投稿

 


オリンピックではウエイトリフティング、パラリンピックではパワーリフティングが下記の日程で東京国際フォーラムにて開催されます。

○オリンピック

オリンピックで開催されるウエイトリフティングはこんな競技です。

 

日程はコチラ

7/25(土) 女子49kg級
7/26(日) 男子61kg級、男子67kg級
7/27(月) 女子55kg級
7/28(火) 女子59kg級、女子64kg級
7/29(水) 男子73kg級
8/1(土)  男子81kg級、男子96kg級
8/2(日)  女子76kg級
8/3(月)  女子87kg級、女子87kg超級
8/4(火)  男子109kg級
8/5(水)  男子109kg超級

 

○パラリンピック

パラリンピックで開催されるパワーリフティングはこんな競技です。

日程はコチラ

8/27(木) 男子49kg級、女子41kg級、女子45kg級、男子54kg級
8/28(金) 男子59kg級、女子50kg級、女子55kg級、男子65kg級
8/29(土) 男子72kg級、女子61kg級、女子67kg級、男子80kg級
8/30(日) 男子88kg級、女子73kg級、女子79kg級、男子97kg級
8/31(月) 男子107kg級、女子86kg級、女子86kg超級、男子107kg超級

 

キャパシティは、オリンピックのウエイトリフティングとパラリンピックのパワーリフティング共に5,000人です。

 

【座席の見え方はどうなの?】

会場はコンサートホールのような場所のようです。このような見え方になりそうですね。

 

オリンピックの座席情報の資料によると、前方3/4ほどがA席でその後ろがB席になり、その2種のみの座席設定となっております。(もし下記の投稿のホールで開催の場合は、A席の後方一部とB席は2階かもしれません。)

 

座席ですが、映画館で映画を観る時のような感覚で想像してみていただければいいと思います。スポーツなので、前の方が競技の臨場感を楽しむことはできると思うのですが、先ほどの投稿のような状態ですと、前列は長時間首を上げなければいけなくなり、辛くならないか心配です。(※あくまで個人的な意見です。)

できれば真ん中に座りたい!そう思いたいところなのですが、残念ながらオリンピックの座席は座席を選ぶことができません…。前方でもいいから極力近くで観たいという方はAを、それ以外の方はBを選ぶのがいいでしょう。※パラリンピックのパワーリフティングは自由席になっておりますので、会場に早く行けばいい席を確保できるでしょう。

値段は下記の通りです。

○ウエイトリフティング(オリンピック)

予選 A:5,000円 B:2,500円 車いす:4,000円
決勝 A:12,800円 B:7,500円 車いす:8,000円

○パワーリフティング(パラリンピック)

決勝 A:2,000円 B:1,400円 車いす:1,400円

となっています。

ただ、実際の競技には「予選・決勝」などの区別がないため、予選や決勝でどの階級を観ることができるのかなどまだ詳しいことが発表されていません。今後チケットの販売が再開した時には、このチケットを買えばどの試合を観戦することができるかチケット購入ページでわかるとのことです。

オリンピック・パラリンピック共に開催時間など変更の可能性もあるとのことですので、チケット購入後も必ず小まめにオフィシャルページを確認するようにしてくださいね!

 

以上、オリンピックとパラリンピックの会場紹介「東京国際フォーラム編」でした!

これからどんどん詳しい情報が出てくると思いますので、追っていきたいと思います!

チケットの申し込みをしたけれど落選してしまった…そんな人も、

スポーツファンで集まって、食事をしながらオリンピックを応援しましょう!