ラグビーワールドカップ開催!えがお健康スタジアムの観戦情報

スタジアムグルメを近場で応援するならスポカフェで検索!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




ラグビーワールドカップ日本大会開幕は9月20日。いよいよ開幕が目の前に迫ってきました。44日間にわたり、えがお健康スタジアムを含む全国12会場で、48試合が行われます。

チケットは公式サイトで販売されています。

8/29にはラグビーワールドカップ日本代表最終登録メンバー31人が発表されました。日本は悲願のベスト8入りを目指して各国に挑みます。2大会連続で主将を務めるリーチ・マイケル選手をはじめ、国内外で活躍する選手たちが顔を連ねています。

目次

  1. えがお健康スタジアムへの道のりは?アクセス情報はこちら
  2. 熊本県全体で盛り上げ!県庁もラグビー一色!
  3. 乗り物もおめかし。ラッピングトレインやラッピングバス
  4. えがお健康スタジアムの施設情報はこちら
  5. おいしい熊本グルメ情報

えがお健康スタジアムへの道のりは?アクセス情報はこちら

熊本県の玄関口である熊本駅からは、車で30分以上かかります。なので、えがお健康スタジアムまでは路線バスでのアクセスとなります。
熊本駅(交通センター):九州産交バス鹿04系統または鹿08系統「パークドーム」行きに乗車 → [パークドーム熊本前]で降車(所要時間約52分)です。

ラグビーワールドカップ開催時はシャトルバスが出ています。こちらも要チェックです。

もうひとつ、えがお健康スタジアムに近い最寄り駅はJR豊肥本線「光の森」駅があります。普段行われているロアッソ熊本の試合では北口からシャトルバスが運行されています。(試合開始3~4時間前より。所要時間15分)また、タクシーを使う人も多いようです。ラグビーワールドカップ開催時にも便利な駅となっています。

ラグビーワールドカップ開催当日は、えがお健康スタジアムまでマイカーでの来場はできません。駐車場が設けられていますので、駐車場とシャトルバスを使ったパークアンドライドがおすすめです。公式HPに詳しい方法が掲載されていますので、予約はおはやめに!

熊本県全体で盛り上げ!県庁もラグビー一色!

熊本県では県庁もラグビーワールドカップ一色になり、熊本県熊本市での開催を盛り上げています。

また、熊本国際スポーツ大会推進事務局では、2019ラグビーワールドカップと熊本県内のラグビー情報を発信する熊本ラグビー情報ホームページを開設し、タイムリーに情報を発信しています。 

乗り物もおめかし。ラッピングトレインやラッピングバス

ラグビーワールドカップ2019に合わせ、熊本県では車体に大会の告知などをあしらったラッピングバス、ラッピング電車が運行されています。見た目も鮮やかなラッピング車輛、乗車できたらラッキーですね!

えがお健康スタジアムの施設情報はこちら

ラグビーワールドカップ2019の会場になっている熊本県、えがお健康スタジアム(通称えがおスタ)は、普段はロアッソ熊本のホームグラウンドとして使用されています。熊本県熊本市東区平山町の熊本県民総合運動公園内に位置する3万人収容の最新の設備を誇る、熊本県最大の多目的競技場です。

公式サイトでは、座席の確認ができる他、最新のトピックスが閲覧できます。ラグビー観戦にえがお健康スタジアムを訪れる前にはぜひ確認しておきたいですね。

おいしい熊本グルメ情報

ラグビーワールドカップ2019が行われるえがお健康スタジアム。スタジアムで提供される食べ物は、公式には発表されてはいませんが熊本名物が中心になるかと思われます!!ラグビー観戦の楽しみのひとつに観光や旅行を兼ねている人も多いと思います。その土地ならではの食べ物や名物を食べる楽しみもあります。熊本はお肉を筆頭においしくてボリュームある名物がたくさん!
スタジアムグルメとして提供されるのを期待しましょう。