TEL03-5795-0144

取材日:2014年09月29日

恵比寿に移転し13周年を迎えたサッカーパブの老舗「フットニック恵比寿店」

恵比寿に移転し13周年を迎えたサッカーパブの老舗「フットニック恵比寿店」

1996年6月8日に高田馬場で創業し、恵比寿移転&オープンしたのは2001年9月28日。フットニックは恵比寿店の他、大崎、中野と都内に3店舗存在するが、創業当時のDNAが色濃く残るのが恵比寿店だ。

プレミアリーグやUEFAチャンピオンズリーグ等の海外サッカーやJリーグを中心とした国内サッカー、日本代表の試合が盛り上がるお店として知名度が上がった同店も今春にはリニューアルを断行。今注目のクラフトビールの充実と共に、ワンランク上のパブフードが楽しめるお店となっている。クラフトビールの品揃えは恵比寿エリア随一。

今日(9月29日)は13周年を記念して普段は800円以上するドリンクが500円で飲めるということもあり、多くのお客が店内に押し寄せた。カウンターの周辺では常連客によるパブトーク、いつもの光景だ。

カウンター上のブラックボードでドリンクをチェック

17時半頃にお店に到着。仲間は既にハイテーブルを中心にビールで盛り上がっている。私はサッポロビールとフィッシュ&チップスを注文。日本には久しぶりに来たという香港在住のダニーさんは高田馬場に住んでいたことがあり、大好きなリバプールの試合を観るために、フットニックに通い詰めたという。

私はエビスビール(生)、キルケニー(生)、ギネス(生)と飲み進んだ後、クラフトビール(1ドリンク500円の対象外)へ突入。〆に注文した「ミルクスタウト」はクラフトビールの本場、米国で人気ナンバーワンのスタウト。「明日の帰国前に、もう一軒立ち寄る」というダニーさんを見送りつつ、〆のつもりが、もう一杯注文するか迷う記者であった(笑)。

オープンな外観は改装後も 注文はカウンターで
オープンな外観は改装後も 注文はカウンターで

英国料理に馴染みのない方も

フィッシュ&チップス(1,300円)は是非お試しを。写真で分かるでしょうか、このサイズ。2~3人で突付きながらビールを飲むというがちょうど良いかも知れません(私は一人で食べきりますが)。英国料理はイギリス人ジョンのコンサルによるもの。ソーセージやスコッチエッグもハーブを効かせた本場テイストをご堪能下さい。

フィッシュ&チップスは本場サイズ! 外はカリカリ、中はジューシー♪
フィッシュ&チップスは本場サイズ! 外はカリカリ、中はジューシー♪

スポカフェ記者 Hiroshi Kan Okawara のひとこと

Hiroshi Kan Okawara

試合のある日はサッカーファンが集まりますが、サッカーに興味のない人にもドリンク一杯から気軽に楽しめるお店です。外国人が多いのもこのお店の特徴です。

スポカフェ記者「Hiroshi Kan Okawara

英国パブ フットニック恵比寿店 - THE FooTNiK Ebisu - British Pubの店舗情報

店名 英国パブ フットニック恵比寿店 - THE FooTNiK Ebisu - British Pub
電話番号 03-5795-0144
住所
東京都渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル1F
アクセス 恵比寿駅(JR)/徒歩1分
営業時間 月~金 15:00~翌1:00
土、日、祭日 15:00~翌1:00
*サッカー等のゲームにより営業時間が変更になる場合があります。
定休日 無休
モニタ プロジェクター(100型)×1
プラズマテレビ(42型)×2
液晶テレビ(32型)×1
メールアドレス ebisu@footnik.net
ホームページ http://footnik.net/
場所 東京 渋谷区 恵比寿
その他 サッカー日本代表 Jリーグ 欧州サッカー FC東京 世紀の一戦 パブ

※訪問者から寄せられた情報を元に掲載しているため、店舗情報が誤っている可能性があります。必ず直接店舗へご確認のうえご利用下さい。

新着店舗

新着のスポーツカフェ・バー情報をピックアップ

スポカフェ特別クーポン

Heart Dinin’ Bar&K

サッカー日本代表が勝った日はドリンク1杯無料(1800円まで)

Heart Dinin’ Bar&K

スポカフェセレクト

スポカフェのおすすめ店舗をピックアップ

Algernon

横浜でダーツとスポーツ観戦ができるバーです!!

Algernon