【Jリーグ編】コロナウイルスによるプロスポーツ開催情報まとめ

無観客・再開試合を近場で応援するならスポカフェで検索!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




コロナウイルスが全世界で猛威を振るっていますね。世界的にも「パンデミック」に認定され、プロスポーツ界にも国内外問わず多大な影響を与えています。
この記事では、その中からJリーグに関する情報をまとめて紹介します。

 

【Jリーグ開催延期について】Jリーグの再開はいつまで遅れるの?無観客試合の可能性は?

2月25日にサッカーのプロリーグであるJリーグ及び、カップ戦のルヴァンカップの延期が発表されました。当初は3月18日からの再開を予定しておりましたが、更に延期期間の延長が続いております。

4月3日からの再開に向けて調整中とのことですが、正式には3月25日に発表されるとのことです。Jリーグとは別組織ながら日本サッカー協会の田嶋会長がコロナウイルスに感染したということもあり、再開については更にずれ込む可能性もありそうです。

現時点でのJリーグの無観客試合や試合数削減の話は出ていませんが、もしコロナウイルスの影響で更に再開がずれ込むとなれば検討されるかもしれません。

 

【チケットを持っている人は要チェック!】チケットは返金してもらえるの?チケット払い戻し期間中に必ず手続きを!

既にチケットの販売が開始していたため、現在チケット料金の払い戻しの案内も始まっており、返金してもらうことが可能です。
払い戻し期間というものがあり、期間を過ぎてしまうと返金をしてもらうことができなくなるため、現在チケットをお持ちの方は必ず期間内に手続きをするようにしてください。

なお、各試合で払い戻しの期間が違うので、必ず購入した試合の払い戻し期間を確認してくださいね。

Jリーグですと主にJリーグチケットやチケットぴあ、コンビニ各社などでチケットを購入されているかと思います。各クラブでチケットの払い戻しに関するアナウンスがされておりますので、購入したチケットの「ホームゲーム側(もし自分が応援しているチームがアウェイの場合は相手側)」のホームページにて、チケット払い戻しのページをご確認ください。

↓↓ここでは、浦和レッズを例にしていますが、このようにチケットの払い戻しに関するページがあるはずです。
http://www.urawa-reds.co.jp/ticket/refund.php

 

Jリーグチケットで購入したチケットの払い戻し方法とは?リセールも払い戻し対象になる?

Jリーグチケットでは、QRチケットの購入者には『郵便振替払出証書』での返金としています。

『郵便振替払出証書』がJリーグIDに登録している住所に届いたら、本人確認証を持って郵便局へ行き、換金する。という流れです。

注意点は、JリーグIDに登録している住所に、登録している名前宛てに届くという点です。換金には証明書が必要ですので、購入した本人しか換金できません。

実家を登録住所にしたままの人は注意してくださいね。

友人との共同購入の際も、こういった払い戻しの情報は共有しましょう。

 

Jリーグチケット公式リセールを使って購入した場合

公式リセールを使って購入した場合は、取引は中止となり、チケットの所有が出品者へ戻ります。出品者はそのまま払い戻し対象となるようです。

リセールチケットの購入者は、というと、購入時に使用したクレジットカードに返金があるので安心してください。

 

【今年のJリーグは降格なし!】コロナウイルス影響でJリーグのルールが変わる?

3月19日村井チェアマン「今シーズンの降格クラブは作らない。」ということになりました。

Jリーグが再開した後もチーム内に陽性反応や濃厚接触者が出ることで、1つのチーム内でベンチ入り選手が足りない・ユース選手を起用しなければならないような不足な事態となったとしても試合を続けてリーグ戦全日程を消化するため、そのようなチームが不利となる降格というルールは今シーズンなしにすることにしたとのことです。

昇格はJ2、J3の上位2チームがそれぞれJ1、J2に昇格とし、J1、J2共に21年シーズンは2クラブずつ増えるため、21年シーズンの降格クラブを4クラブとすることで、22年シーズンは今シーズンと同じクラブ数に戻すように調整する見込みとのことです。

 

【延期期間中もプロ野球は楽しめる!】JリーグクラブのYouTubeチャンネルが充実!

プロ野球と違い練習試合の放映もないため、中断期間中物足りなく感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

試合を見ることはできませんが、Jリーグ、またクラブによってはYouTubeチャンネルがあることをご存知でしょうか?過去の試合のハイライトを流しているチャンネルや、他にも対談や質問コーナーのような企画もの、またコロナウイルスでチームの今の状況が見ることができない方向けに練習風景を動画にしているクラブもあります。

練習の様子

川崎フロンターレ

鹿島アントラーズ

ベガルタ仙台

サンフレッチェ広島

 

YouTube企画

川崎フロンターレ

ガンバ大阪

ヴィッセル神戸

ジュビロ磐田

 

その他

セレッソ大阪(コロナウイルス対策衛生講習会の様子)

皆さまも応援しているクラブがありましたらぜひ一度確認してみてはいかがでしょうか。YouTubeじゃなくても、TwitterやInstagramでも楽しめるかもしれません。

 

特別応援しているクラブがなかったり、応援しているクラブにYouTubeチャンネルやSNSがなかったという方もJリーグのYouTubeチャンネルは様々なゲストを呼んだり、色んなクラブ、選手の特集、またコロナウイルスによる影響の説明なども投稿されているので、見てみると新しい事に気がつき楽しめるはずです。

 

【最後に】

以上、今回はコロナウイルスがJリーグに与えている影響をまとめてみました。
サッカーを楽しむことができず残念ではありますが、この機会にJリーグ、各クラブが提供しているコンテンツで選手の素顔などを楽しんでみてはいかがでしょうか。