【野球観戦のマナー】観戦初心者が知っておくと良いこと

プロ野球を近場で応援するならスポカフェで検索!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!
観戦マナー




2009年から2018年の間で、球場を利用する野球ファンの人数が十数万人も増えています。そうした野球人気が再熱し盛り上がっている裏では、野球ファンの人たちによる球場での野球観戦をする時のマナーやルールについて問題となっています。

しかし、これから初めて球場で野球観戦をする場合は球場でのマナーやルールは分かりづらい事だと思います。ですので、今回はどこの球場でも通用する野球観戦をする時のマナーやルールについてご紹介します。初めて球場に野球観戦に行く時の参考にして下さい。

野球観戦のマナー違反と言われる行為は?

初めて球場に行く場合、何がマナー違反やルール違反と言われるのか分かりませんよね。そこで今まで特に目立って、マナー違反やルール違反と呼ばれた、球場で実際に起こった行為を挙げていきます。

球団や選手・審判を個人的に中傷をする

昔から選手や監督、審判に向けての野次を飛ばす人は少なくありません。しかし正直聞いていて楽しい気分にはなりませんし、球場によっては公式に禁止されている球場も存在しています。
もちろん、大声での声援や応援歌の熱唱は問題ありません。

座席で立ち続ける

ほとんどの球場は階段状になっていて後ろの座席ほど高い位置に座席はありますが、前列の人が立ってしまうと後ろの座席の人はほぼ前が見えない状態になります。ホームランなどで、盛り上がってみんなが立ち上がる場合は問題ありませんが、基本的には座って応援しましょう。

自由席を必要人数分以上確保する

自由席であっても観戦出来る人数は決まっています。もし、人数分以上の座席を自由席で確保してしまうとチケットを持っているのに、座席がなく座れないという人が出てきます。ですので、持っているチケットの人数分以上の自由席の確保はマナー違反と言われています。

ビジターなのにホーム席に座ってビジターを応援する

ホーム用の席とビジター用の席は基本的には分かれているので、チケットを購入する時にホームなのかビジターなのか間違えないように気を付けましょう。万が一、ホームとビジターの場所を間違えて購入してしまっていた場合は応援するチームのユニフォームは着用せず、静かに観戦するか座席を買い替えるなどの対応をおすすめします。

ホームでもビジターでもない試合に他球団のユニフォームを着て観戦に行く

「何の話?」と思う方もいるかもしれませんが、こちらも実際にあったお話です。
ホーム席にビジターが座る事はルール違反とされていますが、試合をしていない他球団のユニフォームを着て観戦しているファンの行為が問題となりました。こういった行為は、どのような理由があったとしても球場で観戦するファンや試合をする選手に不快な思いをさせてしまうので止めましょう。

試合後ゴミをそのまま放置して帰る

試合終了後には球場の清掃員さんが、球場内を綺麗に掃除してくれます。しかし、自分の出したゴミは必ずゴミ箱に捨てて球場を去りましょう。

sakisakiさん(@sk2s4)がシェアした投稿

チケットを必要人数分以上に確保する

ここ数年の野球人気から、転売目的でチケットを大量に購入する行為が問題視されています。この転売行為は、本当に球場に行きたいと思っている野球ファンが球場に行けなくなる原因の1つでもあるので、本当に必要な枚数だけ購入するようにしましょう。

野球観戦のマナーについて

上記にいくつか「マナー違反」と呼ばれる行為を挙げました。これは色々な球場で実際に起こった出来事で、どこかの球団のファンに偏った話ではありません。

しかし、近年、野球ファンが急増した事であまり球場のマナーやルールを知らずに球場で応援している事がマナー違反やルール違反と呼ばれる原因ではないかと思います。

どれも球場を利用する時の暗黙のルールな内容ではありますが、このマナーやルールを守る事で楽しく野球観戦が出来るので、球場に行く前には事前にどんなルールがあるのかなど、確認をして応援に行きましょう。

ホーム球場とビジター球場では観戦マナーの違いはあるの?

どこの球場でも野球観戦をする時に、ホームが1塁側「ライトスタンド」でビジターが3塁側「レフトスタンド」で応援するという暗黙のルールで分かれています。ですので、チケットを購入する時にはどこの球場で、どこの座席で応援するのか確認が必要です。

例えばDeNaベイスターズの場合ホームは本拠地である「横浜スタジアム(通称:ハマスタ)」となり、試合の対戦相手がビジターとなります。そして、どの球場でもビジター専用の席が用意されているので、DeNaベイスターズの対戦相手を応援する場合はビジター席を利用する事をおすすめします。

ひかるさん(@mya13755)がシェアした投稿

そして、せっかく球場に野球観戦に行くのであれば、同じチームを応援するファンの中で応援する方が断然楽しいですしホームファンの中にビジターファンが入ってしまうとトラブルの原因にもなるので、どこに座るのかを間違えないようにしましょう。

例外として、広島カープの本拠地であるマツダスタジアムではライトスタンドはもちろんですが、本来ビジターが多く座るはずのレフトスタンドにも広島カープファンで埋め尽くされています。ビジター席ももちろんありますが、2階席なのでグラウンドから遠いので、レフトスタンドであれば内野指定席や砂かぶり席を利用する事も可能です。

球場によってビジターの座る事の出来る位置が決まっているので、チケットを購入する前に確認をすることをおすすめします。

楽しく野球観戦するための心得

色々とマナーやルールについて書きましたが、楽しく野球観戦したいですよね。球場によってそれぞれのルールやマナーがあるので、実際に球場を訪れて野球観戦をしてみないと細かいマナー・ルールが分からないのが実情です。

特に楽しむための心得として、どこの球場でも「ホームはホーム席にビジターはビジター席に座る」事です。それだけで、野球観戦を初めてする人にも簡単に楽しむ事が出来るのではないかと思います。

楽しく野球観戦するための必需品

「初めて球場に行くけれど、何か持って行ったほうがいいの?」と思う人は多いと思います。楽しく球場で野球観戦するための必需品をいくつかご紹介します。

応援するチームのユニフォーム

これは野球観戦する上で必需品とも言えるアイテムではないでしょうか。
「何回も球場に行く訳ではないし…」とためらう場合は、チームのTシャツも販売されているので球場でチームのT シャツを着るだけでも周りのファンと一体感が味わう事が出来るのでおすすめです。

応援グッズ

最近はどの球団でもカンフーバットと呼ばれる応援グッズがあります。このバットを叩いて鳴らしながら応援歌を歌う事で楽しさが倍増します。

応援うちわ・ボード

アイドルのコンサートで使っている人を見かけた事があるのではないでしょうか。
うちわに好きな選手の名前を書いて応援するファンが急増しています。手作りうちわを持って応援していると、テレビ中継にも映りやすいので、目立ちたい人にはおすすめのアイテムです。

®️さん(@ryo_nnnnn_)がシェアした投稿

野球観戦マナーのまとめ

今回は初めて球場に行く場合に気になる、野球観戦をする時のマナーやルールについてご紹介しました。いかがでしたか?

特に気を付けたい事が、野球観戦に行く時に購入するチケットがホーム側なのかビジター側なのかという所だと思います。楽しく観戦するためにチケットを購入する前に、利用する球場について下調べをしておきましょう。

マナーやルールを知っておくと、何倍も野球観戦を楽しむ事が出来ますよ!そして、みんなで球場に観戦にいきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

3neco

カープと、飼い猫3匹をこよなく愛するフリーライター。 独自の視点から、分かりやすくマニアックな記事をお届けできるように日々奮闘中です。