【スーパーラグビー編】コロナウイルスによるプロスポーツ開催情報まとめ

無観客・再開試合を近場で応援するならスポカフェで検索!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




コロナウイルスが全世界で猛威を振るっていますね。世界的にも「パンデミック」に認定され、プロスポーツ界にも国内外問わず多大な影響を与えています。
この記事では、その中から昨年日本を熱狂させたラグビーの世界最高峰リーグであるスーパーラグビーに関する情報をまとめて紹介します。

【スーパーラグビー中断について】スーパーラグビーはいつ再開するの?無観客試合の可能性は?日本から出場しているサンウルブズに影響は?

3月14日にスーパーラグビーが第7節をもって中断することが決まりました。現時点では4月からの再開を予定されていますが、無観客での開催が予定されています。

また今回4月からの再開ですが、懸念されているのが日本から参加しているサンウルブズが競技に復帰できるかどうかです。

現在オーストラリアは、コロナウイルス拡大を防ぐため入国制限がされています。サンウルブズは既に日本に帰国をしているため、現状では再開してもオーストラリアに入国することができないのです。オーストラリアラグビー協会はウェスタン・フォースが代わりに大会に出場するとしています。

サンウルブズは今季終了後、スーパーラグビーから離れることになっているため、もしかしたら非常に残念ですが、前回の試合がサンウルブズがスーパーラグビーで戦った最後の勇姿になってしまうかもしれません。

 

【チケットを持っている人は要チェック!】チケットは返金してもらえるの?チケット払い戻し期間中に必ず手続きを!チケット料金をサンウルブズのために使うこともできる!

既にチケットの販売が開始していたため、現在チケット料金の払い戻しの案内も始まっており、返金してもらうことは可能です。払い戻し期間というものがあり、期間を過ぎてしまうと返金をしてもらうことができなくなるため、現在チケットをお持ちの方は必ず期間内に手続きをするようにしてください。

払い戻し期間:3月19日〜4月30日
チケットシステム:TICKET RUGBY、チケットぴあ

また、「自分のチケット料金を返金せず、それをサンウルブズのために使用して欲しい」という声も多く上がっており、その方々向けの対応も行われています。チケットの払い戻しを希望しない方へは、感謝として当日先着でお渡し予定だったレガシーシールを送付するとのことです。

ただし、こちらも期間内(3月19日〜4月30日)に必ず手続きが必要です。何もしなければ返金もされないし、シールももらえませんので期間中に必ずどちらかの手続きをするようにしてください。

詳しくはサンウルブズの公式サイトをご確認ください。

 

【サンウルブズ勝ち見せ!】J Sportsで過去の試合の見逃し配信!YouTubeにラグビーワールドカップのロングハイライトも!

現在スーパーラグビーが中断しているということで、ラグビーを観戦できず物足りなく感じているのではないでしょうか。

スーパーラグビーはJ Sportsで放送されており、今シーズンの試合の見逃し配信もされています。またこの中断期間中には「サンウルブズ勝ち見せ!」として初めてスーパーラグビーに参加した2016シーズンよりサンウルブズが勝利した試合を順次放映中です。(こちらも見逃し配信あります。)

J SportsはスカパーやAmazon Prime会員を通じて2週間の無料体験もありますので、よかったらこの機会に試聴してみてはいかがでしょうか?J Sportsのスーパーラグビー放映情報はコチラ

この記事を読まれている中には、昨年のラグビーワールドカップをきっかけに観戦するようになった方も多いと思います。

YouTube上にはこれまでのスーパーラグビーのハイライトはもちろん、昨年のラグビーワールドカップのハイライトも各大会の公式アカウントや放送していたJ Sportsの公式アカウントによって公開されています。ラグビーワールドカップのハイライトには通常のハイライトより長いロングハイライトも用意されており、昨年の熱狂が思い出されます。

 

様々なハイライトから自分だけの注目選手、好きなプレーを見つけることで今後の観戦がより楽しくなるのではないでしょうか。

 

【最後に】

以上、今回はコロナウイルスがスーパーラグビーに与えている影響をまとめてみました。

サンウルブズは今季がスーパーラグビーに参加する最後のシーズンです。もしこれで今後大会に出場することなく終了となると悔いが残る結果になりますね。是非とも1試合でも最後にスーパーラグビーで活躍するサンウルブズのプレーを観戦したいです。