東京2020オリンピック・パラリンピック!「幕張メッセ」で開催するレスリングにフェンシングにテコンドーを応援しよう!

スポカフェならスポーツバー1000件以上が検索できます!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




今回ご紹介するのは、オリンピックとパラリンピックで計7つもの競技が開催される「幕張メッセ」です。10月9日に30周年を迎える歴史ある施設で、11もの展示場を持つ日本最大級のコンベンション施設です。様々なライブや展示会、大会、イベントなどが開催されるため、行ったことがある方も多いのではないでしょうか。

今回、幕張メッセでは過去に数々のメダルを獲得してきたレスリング、今年初めてワールドカップで団体優勝を果たしたフェンシング、華麗な蹴り技で観客を魅了するテコンドーと注目必至の競技が開催されます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

幡司 誠 (Makoto Hatashi)さん(@makkochan68)がシェアした投稿

 

 

 

【幕張メッセへはどうやって行くの?】幕張メッセへは海浜幕張駅から!

○通常時のアクセス

通常時はJR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩5分です。東京駅から海浜幕張駅までは約35分で、料金は550円になります。また、JR総武線の幕張本郷駅より京成バスも出ており、「幕張メッセ中央」というバス停まで行きます。

○オリンピック時のアクセス

通常と同様「海浜幕張駅」より徒歩になります。競技会場にバスが入ることはできないので、普段の京成バスは臨時ルートもしくは運行休止になるでしょう。
駅は追加・変更の可能性もあるとのことですので、小まめにオフィシャルサイトを確認することをお勧めします。

 

【幕張メッセには車で行けるの?】基本的に移動は公共交通機関で!駐車場の事前予約などは現在協議中とのこと!

オリンピックなどのスポーツイベントなどは、基本的に「公共交通機関の利用」が求められています。しかし、足が不自由な方や赤ちゃん連れの方などやむを得ない事情で、車で会場近くまで移動したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在、オリンピックの駐車場対策に関しては協議中とのことです。主に検討されているのは「事前予約システムの導入」とラグビーワールドカップでも一部行われる「パークアンドライドの促進」です。

「事前予約システム」は、会場周辺で駐車場を探して交通に支障をきたすことを防ぐためのもので、名前の通り事前に駐車場を予約しておく手段です。

「パークアンドライド」は、決められている少し離れた駐車場に車を停め、そこからシャトルバスなどで競技場へ移動する手段です。このサービスも事前予約の可能性が高いので、予め確認しておいてください。どちらも競技前後は車が集中することが想定されるため、予約が完了していたとしても、余裕のあるスケジュールを組み立てるようにしてくださいね。

☆参考にしたサイト
https://tokyo2020.org/jp/games/transportation/situation/

 

【幕張メッセってどんな施設?】何が開催されるの?キャパは?

前述した通り、幕張メッセは様々な音楽イベントや展示会、催し物などが開催される日本最大級のコンベンション施設です。

オリンピックではレスリング、フェンシング、テコンドーの3競技、パラリンピックではゴールボール、シッティングバレーボール、テコンドー、車いすフェンシングの4競技、計7競技が幕張メッセにて開催されます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

朝日新聞映像報道部 Asahi_Photo_Sportsさん(@asahi_photo_sports)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KING GEARさん(@kinggear_official)がシェアした投稿

 

 

○オリンピック

・レスリング
レスリングはこのような競技です。

会場は幕張メッセAホール(収容人数:10,000人)です。
日程はコチラのレスリング欄より確認できます。

8/2(日)
男子グレコローマンスタイル60kg級/女子フリースタイル76kg級/子グレコローマンスタイル130kg級
8/3(月)
男子グレコローマンスタイル60kg級/女子フリースタイル76kg級/男子グレコローマンスタイル130kg級/男子グレコローマンスタイル77kg級/女子フリースタイル68kg級/男子グレコローマンスタイル97kg級
8/4(火)
男子グレコローマンスタイル7kg級/女子フリースタイル68kg級/男子グレコローマンスタイル97kg級/男子グレコローマンスタイル67kg級/女子フリースタイル62kg級/男子グレコローマンスタイル87kg級
8/5(水)
男子グレコローマンスタイル67kg級/女子フリースタイル62kg級/男子グレコローマンスタイル87kg級/男子フリースタイル57kg級/女子フリースタイル57kg級/男子フリースタイル86kg級
8/6(木)
男子フリースタイル57kg級/女子フリースタイル57kg級/男子フリースタイル級86kg級/男子フリースタイル74kg級/女子フリースタイル級53kg級/男子フリースタイル級125kg級
8/7(金)
男子フリースタイル74kg級/女子フリースタイル53kg級/男子フリースタイル125kg級/男子フリースタイル65kg級/女子フリースタイル50kg級/男子フリースタイル97kg級
8/8(土)
男子フリースタイル65kg級/女子フリースタイル50kg級/男子フリースタイル97kg級

フリースタイルとグレコローマンスタイルの違いは上記の動画の1:23-ご覧ください。

 

・フェンシング

フェンシングはこのような競技です。

会場は幕張メッセBホール(収容人数:8,000人)です。
日程はコチラのフェンシング欄より確認できます。

7/25(土) 女子エペ個人、男子サーブル個人
7/26(日) 女子フルーレ個人、男子エペ個人
7/27(月) 女子サーブル個人、男子フルーレ個人
7/28(火) 女子エペ団体
7/29(水) 男子サーブル団体
7/30(木) 女子フルーレ団体
7/31(金) 男子エペ団体
8/1(土) 女子サーブル団体
8/2(日) 団体フルーレ団体

様々な種類がありますが、詳しくは上記の動画の1:03をご覧ください。

 

・テコンドー

テコンドーはこのような競技です。

会場は幕張メッセAホール(収容人数:10,000人)です。
日程はコチラのテコンドー欄より確認できます。

7/25(土) 女子49kg級/男子58kg級
7/26(日) 女子57kg級/男子68kg級
7/27(月) 女子67kg級/男子80kg級
7/28(火) 女子67kg超級/男子80kg超級

 

○パラリンピック

・ゴールボール

ゴールボールはこのような競技です。

会場は幕張メッセCホール(収容人数:5,500人)です。
日程はコチラのゴールボール欄より確認できます。

8/26(水)-8/31(月) 予選
9/1(火) 準々決勝
9/2(水) 準決勝
9/3(木) 決勝

 

・シッティングバレーボール

シッティングバレーボールはこのような競技です。

会場は幕張メッセAホール(収容人数:10,000人)です。
日程はコチラのシッティングバレーボール欄より確認できます。

8/28(金)-9/2(水) 男女予選
9/3(木) 男子7-8位決定戦、5-6位決定戦、準決勝
9/4(金) 女子子7-8位決定戦、5-6位決定戦、準決勝
9/5(土) 女子3位決定戦、男子3位決定戦、決勝戦
9/6(日) 女子決勝戦

 

・テコンドー

パラリンピックのテコンドーはこのような競技です。
※7:57-がパラリンピックのテコンドー紹介です。

会場は幕張メッセBホール(収容人数:7,000人)です。
日程はコチラのテコンドー欄より確認できます。

9/3(木) 女子49kg級/男子61kg級
9/4(金) 女子58kg級/男子75kg級
9/5(土) 女子58kg超級/男子75kg超級

 

・車いすフェンシング

フェンシングはこのような競技です。
※8:33-が車いすフェンシング紹介です。

会場は幕張メッセBホール(収容人数:7,000人)です。
日程はコチラの車いすフェンシング欄より確認できます。

8/26(水) 男子サーブル個人 カテゴリーA・B /女子サーブル個人 カテゴリーA・B
8/27(木) 男子エペ個人 カテゴリーA・B /女子エペ個人 カテゴリーA・B
8/28(金) 男子エペ団体/女子エペ団体

 

【座席のお勧めは?】

○オリンピック

オリンピックの座席ですが、文字だけでお伝えするのがかなり難しいです。ぜひコチラの座席表と照らし合わせながら確認いただけますと幸いです。
※レスリング:P22 テコンドー:P19 フェンシング:P9 

 

レスリング、テコンドーが行われる幕張メッセAホールはコートを四方に囲うように座席が設置されており、A→B→C→Dとコートに近いほどチケットの値段が上がっていきます。(※テコンドーはCまで)

コートに近いほど臨場感を味わうことはできると思うのですが、レスリングは特にチケット金額が高額です。もし私がチケットを購入するとしたら、コートから離れてはしまいますが、会場全体の臨場感を上からの視点で楽しむことができる後方のチケットを選ぶと思います。
※ちなみに前回大会の座席の様子はこのハイライトから確認できますが、今回の会場のように円で囲む訳ではないので、リングから観客席の距離感などを観てもらえればと思います。

・レスリング

予選 A:13,500円 B:11,000円 C:7,000円 D:4,000円 車いす:4,000円
決勝 A:45,000円 B:36,000円 C:17,500円 D:8,000円 車いす:8,000円

・テコンドー

予選 A:5,500円 B:4,000円 C:3,000円 車いす:3,000円
決勝 A:9,500円 B:6,500円 C:5,000円 車いす:5,000円

 

フェンシングが行われる幕張メッセBホールは、A席とB席のみになり、コートの両サイドに観客席が設置され、中央がA席、左右の端がB席です。左右どちらかの端になりますと、反対のサイドの攻防を楽しむことができないので、中央付近のA席から満遍なく競技を楽しむことをお勧めします。

・フェンシング

予選 A:7,500円 B:3,000円 車いす:3,000円
決勝 A:11,500円 B:6,500円 車いす:6,500円

 

○パラリンピック

パラリンピックも同様に、文字だけでお伝えするのがかなり難しいです。ぜひコチラの座席表と照らし合わせながら確認いただけますと幸いです。
※シッティングバレーボール:P6  テコンドー:P7  車いすフェンシング:P8  ゴールボール:P4

シッティングバレーボールが行われる幕張メッセAホールは、A席とB席が準備されています。共に自由席です。過去の座席の様子は動画よりご確認ください。

A席はサイドから試合全体を観ることができる席で、B席は両チームの陣地の裏に座席があります。試合全体を観たい方はA席を、サーブなどのボールが自分に向かってくる様子を楽しみたい方はB席をお勧めします。

・シッティングバレーボール

予選 A:2,000円 B:1,400円 車いす:1,400円
準決勝 A:2,800円 B:2,000円 車いす:2,000円
女子決勝 A:3,200円 B:2,400円 車いす:2,400円
3位決定戦/男子決勝 A:3,600円 B:2,800円 車いす:2,800円

 

テコンドーと車いすフェンシングが開催される幕張メッセBホールは、オリンピックのフェンシング同様でコートの両サイドに観客席が設置され、真ん中付近がA席、左右の端がB席です。共に自由席です。左右どちらかの端になりますと、逆サイドの攻防を楽しむことができないので、真ん中付近のA席から満遍なく競技を楽しむことをお勧めします

・テコンドー

予選/準々決勝 A:1,400円 B:900円 車いす:900円
準決勝/決勝 A:2,000円 B:1,400円 車いす:1,400円

・車いすフェンシング

予選 A1,800円 B:900円 車いす:900円
決勝 A 2,400円 B:1,600円 車いす:1,600円

 

ゴールボールが開催される幕張メッセCホールはコートを囲んでA席があり、コートの両サイドの後ろにB席があります。共に自由席です。過去の大会の様子は下の動画をご確認ください。

コートは広くなく、B席ですとコートが遠すぎる気がするので、A席で丁度いい座席を探すのがいいでしょう。この距離とコートなら最前列でも試合全体を観ることができそうです。(※カメラマンの位置だけ注意してください。)

・ゴールボール

予選 A:1,800円 B:900円 車いす:900円
準々決勝、準決勝、3位決定戦 A:2,400円 B:1,600円 車いす:900円
決勝 A:2,800円 B:1,800円 車いす:1,800円

 

チケット購入時に「このチケットを買えばどの試合を観戦することができるか」がはっきりと記載されるとのことですので、チケット購入の際には必ず希望の試合を観戦することができるチケットか必ず確認の上、購入してください。また、オリンピック・パラリンピックともに開催時間など変更の可能性もあるとのことですので、チケット購入後も必ず小まめにオフィシャルページを確認するようにしてくださいね!

 

【幕張メッセの設備】トイレは?授乳室は?喫煙所は?

幕張メッセは日本最大級のコンベンション施設ということもあり、設備も充実しています。

○トイレ

トイレはホール毎にあるので、安心です。男女ともにベビーシート付きのトイレです。身障者トイレもホール毎に設置されています。

○喫煙所

施設全体に5ヶ所あります。オリンピック、パラリンピックの際はどこの喫煙所が開くのか、また仮説のものが別にできるのかを当日確認が必要になります。

○授乳室

授乳室は施設の中央に1つのみです。授乳コーナー、オムツ交換台、洗面所、調乳温水器などが設置されているので、赤ちゃん連れの方も安心して来場できます。

他にも、オリンピック・パラリンピックで利用できるかわかりませんが、コインロッカーやATMなど便利な設備がありました。観戦が近づきましたら自分が利用したい設備に関して問い合わせておくと、当日安心して観戦できるでしょう。詳しい施設情報に関しては公式ページをご確認ください。

 

以上、オリンピックとパラリンピックの会場紹介「幕張メッセ編」でした!

これからどんどん詳しい情報が出てくると思いますので、追っていきたいと思います!