オリンピック、トライアスロン競技の距離やルール、観戦の仕方を紹介!

スポカフェならスポーツバー1000件以上が検索できます!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




トライアスロンはひとりの競技者がスイム(水泳)1.5キロ、バイク(自転車ロード)40キロ、ラン(長距離走)10キロの3種目をこの順番で連続でアスリートが行い、総合タイムを争う競技です。
オリンピックでは2000年シドニー大会から男女ともに正式競技となりました。2020東京オリンピックでは新種目として男女によるミックスリレーが追加になりました。
港区お台場を舞台にし、熱いレースが繰り広げられます。
水泳、自転車、陸上種目から転向のアスリートも多く、それぞれの選手の得意種目に注目です。

2020東京オリンピック、トライアスロンの会場はこちら

2020東京オリンピック、トライアスロン競技は、毎年「日本トライアスロン選手権」が開かれ、「トライアスロンの聖地」とも呼ばれているお台場海浜公園が会場になり、行われます。
トライアスロン競技はスイム(水泳)・自転車ロードレース(バイク)・長距離走(ラン)の3種目が連続で行われ、スイムはお台場海浜公園、自転車ロードレースと長距離走(ラン)はお台場周辺道路で行われる予定です。
オリンピック時には仮設施設が整備されるとのことです。

トライアスロン、気になるお台場の水質は?

トライアスロンで気になるのが、会場となるお台場海浜公園の水質です。
2019年8月に開催された東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会を兼ねたパラトライアスロンのワールドカップ、会場となっていたお台場海浜公園の水泳コースの水質が悪化した経緯があります。
このワールドカップでは全ての種目で水泳が中止になり、競技はランとバイクを組み合わせた「デュアスロン」に変更され、競技が行われました。
大会までに対策を打つとのこと、綺麗な会場で選手の姿を観たいですよね。

トライアスロンを初めて観る人へ、楽しむためのポイント


トライアスロン競技の時間は男子でおよそ1時間45分、女子選手でおよそ2時間がトップ選手の記録です。
トライアスロンは、それぞれの大会でs着順を競う競技のため、世界記録はありません。
競技種目の転換のエリアはトランジションと呼ばれ、履くものなどを種目にあわせて取り替えたりします。
トランジションを各種目の合間に素早く行うことがポイントになります。
競技中の選手たちは戦略を練り、かけひきをレースごとに行います。選手ごとにどんな戦い方で攻めるのか、わくわくすること間違いなしです。欧米では、マラソンを凌ぐ人気スポーツとして名高いトライアスロン。
東京オリンピックではどんなドラマが観られるのか、楽しみですね。

東京オリンピックで初採用!新種目の混合リレーは見逃せない!

1974年に初めてアメリカで競技大会が開催されたトライアスロン、歴史的には比較的新しいスポーツです。
2000年に開催されたシドニーオリンピックから正式競技となり、当時から男女ともに実施されています。
来年の東京オリンピック2020大会では、オリンピック初採用の新種目として男女による混合リレー(ミックスリレー)が行われます。

混合リレーの内容としては、男女各2人の4人で組み、女子→男子→女子→男子の順にリレーを行います。各国のアンカーがゴールした時点のタイムで順位が決定します。
個人種目はそれぞれ、スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロの距離を走りますが
混合リレーは1人あたりスイム300メートル、バイク7.4キロ、ラン2キロと、個人種目の約5分の1の距離で行います。
その分、パワーと爆発的な能力、集中力が試されることになります。
日本はすでに出場権を得ています。日本人選手の活躍、入賞にも期待したいところですね。

東京オリンピック・トライアスロン競技の日程

最後に東京オリンピックのトライアスロン競技の日程についてです。
男子、女子、混合リレー、全て会場はお台場海浜公園で行われます。

男子トライアスロン
男子表彰式
7月27日(月)
時間 午前6時30分〜午前9時00分

女子トライアスロン
女子表彰式
7月28日(火)
時間 午前6時30分〜午前9時05分

混合リレー
混合リレー表彰式
8月1日(土)
時間 午前7時30分〜午前9時25分

まとめ

東京オリンピックのトライアスロンの競技スケジュールは暑さ対策の観点から開催時間の前倒しが決定されたり、水質の問題もクリアしようと砂を会場に運んだりしていますね。
選手が100%の力を発揮できるように、たくさん考えられ、工夫がされています。安心、安全な競技がはじまるのが楽しみですね。