浦和レッズを応援!埼玉スタジアムで食べたいスタグルまとめ

スタジアムグルメを近場で応援するならスポカフェで検索!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




サッカーといえば、飲食店で仲間と集まってお酒を飲みながらの観戦が楽しいですよね!たまにはスタジアムで観戦したいなぁと思う人もいるのでは?今回は浦和レッズの本拠地である「埼玉スタジアム2002」でおすすめのスタジアムグルメをまとめました。ぜひ参考にしてみてください!

まずは 初心者にも安心。公式サイトからチェックしてみよう!

浦和レッドダイヤモンズ公式サイト
の目にも鮮やかなホームページをまずはチェック。埼玉スタジアム2002、通称”埼スタ”へのアクセス方法や選手一覧が載っています。試合前には必ずチェックしておきたいところですね。

初めて埼玉スタジアム2002に行く方は公式サイト内にあるはじめて観戦ガイドにも飲食店情報が掲載されているので要チェックです。

埼玉県民のカフェ「 cafe砂時計 」を埼スタでも!

創業昭和49年。浦和の歴史を見守る静かな空間が大人気の埼玉のカフェ、「cafe砂時計」。そんな埼玉県民が愛してやまないコーヒー屋さんは、埼玉スタジアム2002にも店舗を構えています。優しい味わいとほっと一息つけるコーヒーは、レッズサポーターにも大人気。メニューも豊富なのでお子様連れにも好評です。

毎試合わくわく!埼スタのお弁当

スタグルことスタジアムグルメで定番といえばお弁当!埼玉スタジアム2002では埼玉レッドダイヤモンズのホームゲーム開催時、相手チームに合わせてコラボ弁当を出しています。敵を食らう!という意味でゲン担ぎに食べるのもいいですね!

URAWA親父丼

「URAWA親父丼」は埼スタの大人気メニュー。浦和レッドダイヤモンズ初代監督の森孝慈氏が足しげく通ったという浦和の焼肉店の味を忠実に再現しました。焼肉とキムチがたっぷりのった丼は、同氏のニックネームにちなみ、通称「親父丼」と呼ばれています。埼玉スタジアム2002のスタグルとして、ボリュームたっぷり、腹ペコサポーターに大人気です。

浦和レッズ×十万石まんじゅう

浦和レッズは、新元号になった5月に、埼玉県のご当地スイーツである十万石まんじゅうとコラボし、オリジナルのパッケージに「令和」「浦和」「レッズ」の焼き印が押されたおまんじゅうを販売しました。令和記念ということもあり、あっというまに売り切れたこのおまんじゅうが、6月から通常バージョンで販売されています!お土産にもぴったり、オリジナルのパッケージに 「浦和」「レッズ」「レディア」の焼印が押された十万石まんじゅうの5個入・10個入です。

新・名物!駒場ラーメン

埼玉スタジアム2002で浦和レッズサポーターが長蛇の列を作って待っている断トツナンバーワンの店といえば、「駒場ラーメン」でしょう。浦和レッズの聖地である「駒場」の名を冠したラーメンです。醤油味のスープにからまるりょうどいい太さの麺。試合前でも後でもスタジアムに足を運んだら絶対に食べたくなる一杯です。

まとめ

浦和レッズのサポーターは、リーグの中でもアツい人が多いということで有名。そんなアツいレッズサポーターを唸らせるスタグル、たくさん美味しそうなものがあり迷ってしまいそうです!埼玉スタジアム2002は、2020東京オリンピックの会場にもなっています。スタグルを食べながら浦和レッズの試合にぜひ足を運んでみてください!