埼玉西武ライオンズを応援!メットライフドームのスタジアムグルメまとめ

スタジアムグルメを近場で応援するならスポカフェで検索!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




埼玉県所沢市にある、埼玉西武ライオンズの本拠地、メットライフドーム。メットライフドームには、ライオンズのファンが愛してやまないスタジアムグルメが豊富にラインナップされています。試合をよりおもしろく観るために、スタグル片手に応援しましょう!

外周のLionsKITCHEN(ライオンズキッチン)で若獅子カレーを食べよう!

WAKAJISHI Curry(若獅子カレー)は、メットライフドーム外周のキッチンカーで販売されているカレーです。西武ライオンズ若獅子寮は、メットライフドームに隣接する、西武ライオンズの選手が生活している寮です。若獅子寮で選手が実際に食べているカレーを再現したものが、WAKAJISHI Curry(若獅子カレー)。850円のレギュラーサイズの他、女性やお子さんに優しいスモールサイズもあります。選手と同じものを食べられるのはテンションが上がりますね!

ドーム焼き・ライオンズ焼き

メットライフドームの形をした「ドーム焼き」は、1・3塁側の外野にあります。アイスでおなじみ、31(サーティーワン)アイスクリームにて販売されています。ころんとしたフォルムがかわいいドーム焼き。味はクリームとあんこの2種類です。

埼玉西武ライオンズのマスコットキャラクターのレオの形をした「ライオンズ焼き」もあります。3塁側内野席の新井園本店で販売されています。

交流戦など、特別な試合の日にはどちらも限定の特別メニューがあることが多いです。ぜひチェックしてみてください!

選手プロデュースグルメ

埼玉西武ライオンズの本拠地であるメットライフドームでは、選手や監督のプロデュースしたメニューがスタジアムグルメにあります。お気に入りの選手や、その日のスタメンによって誰のスタグルを食べるか考えるのも楽しいですね。

辻監督プロデュース 「獅子リアンライス」

メットライフドームで人気のスタジアムグルメ、「獅子リアンライス」は埼玉西武ライオンズの辻発彦監督のプロデュースです。たっぷりとかけられたチーズの下に、牛肉、レタス、パプリカ、きのこ、トマトなど、野菜が豊富に摂れる、体に良さそうなスタグルは珍しいですね。

外崎選手プロデュース 「外崎のにんにく塩豚カルビ丼

メットライフドームで大人気、外崎修汰内野手の「外崎のにんにく塩豚カルビ丼」。外崎選手の大好物であるにんにくは外崎選手の出身地、青森県で生産ナンバーワンの野菜です。そんな思い入れのたっぷりある「にんにく」を使用したボリュームたっぷりの「外崎のにんにく塩豚カルビ丼」はメラドの定番人気スタグルです。長蛇の列ができている時もあるので、はやめの購入をおすすめします。

高橋光成選手プロデュース「光成のWチョコバナナ

甘いマスクとその力強い投球のギャップ萌えがたまらない高橋光成選手がプロデュースするのは「光成のWチョコバナナ」です。チョコバナナクレープに、高橋選手の直球のようにチョコバナナをまっすぐ突き刺す、というWなクレープ。ワンハンドで食べやすいスタグルですね。高橋選手、クレープ好きなんて、女子の高感度上がりまくりですね!

選手プロデュース弁当

メットライフドームで行われる埼玉西武ライオンズの試合には、野球観戦に欠かせない、弁当ももちろんあります!選手プロデュース弁当は選手の個性がそれぞれ出ていておもしろいですね。ポストカードつきなので、試合観戦の思い出も持ち帰ることができます。

埼玉西武ライオンズでは、2019シーズンから、スマホやパソコンからの事前購入できる、事前購入サービス「スマ弁」があります。メットライフドームで販売している埼玉西武ライオンズの選手プロデュース弁当を事前に購入できます。かっこいい選手がたくさん在籍しているチームなので、売り切れることも多いです。絶対に食べたいけどメラドに到着するのがギリギリ!なんて方にはこの「スマ弁」のサービスは本当に嬉しいですね!

まとめ

メットライフドームでの野球観戦では、豊富なスタジアムグルメも楽しみのひとつ。ごはんものから甘いスイーツまで、迷ってしまうくらいメニューが豊富にあります。埼玉西武ライオンズの応援に行く際にはぜひ参考にしてみてください!