新種目で3×3も追加!Bリーグも盛り上がりを見せるバスケットボールをオリンピックでも楽しもう!

スポカフェならスポーツバー1000件以上が検索できます!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




東京オリンピックもどんどんと迫ってきています。
今回ご紹介するのは、新種目として3×3(スリーバイスリー)も採用されたバスケットボールです。
バスケットボールは競技人口世界一を誇るスポーツで、世界中で男女問わず盛り上がりを見せています。
日本でも2016年に開始されたBリーグを基に着々と注目度を高めつつあります。特に近年では、八村塁選手のような世界トップレベルの選手が集まるNBAでプレーする選手も増えたことも注目を集めている要因ではないでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rui “Louis” Hachimura 八村 塁(@rui_8mura)がシェアした投稿 – 2019年12月月5日午後8時43分PST

 

今回はそんなバスケットボールを紹介していきます!

【東京2020オリンピック競技バスケットボール紹介】バスケットボールのルール紹介!新種目の3×3はどんなルール?

バスケットボールの紹介

バスケットボールは、アメリカのマサチューセッツ州の国際YMCAトレーニングスクールに在籍していたジェームズ・ネイスミス博士が考案し、体育の授業に取り入れたことがきっかけに広がったスポーツで、1936年のベルリンオリンピックより正式競技となりました。
現在では世界213カ国の4億5000万人もの競技人口を誇るスポーツ世界でも指折りの人気スポーツです。
ここ20年のオリンピックではアメリカが2004年アテネオリンピックを除き、金メダルを独占中。どこがアメリカを止めるのかが2020東京オリンピックの見どころの1つです。

バスケットボールの魅力

バスケットボールの魅力としては、他のスポーツと比べて絶えず止まらずに試合が動き続けていることでしょう。
狭いコートで行われる1対1の勝負や相手や観客を惑わせるパス交換など、一瞬一瞬が見逃せないため、一度観戦し始めると目が離せないこと間違いなしです。

バスケットボールのルール

1、1チーム5人で、10分ずつの4ピリオドで合計40分勝負

1チームは5人で、2つのチームが1つのボールを奪い合い、リングにシュートを入れる得点を競い合う競技です。バスケットボールは10のピリオドを4回行い合計40分で勝敗を決めます。他の競技と比べて短く感じますが、タイムアウトなどで時間が止まることもあるため、実際の体感としては他のスポーツと同じくらいの時間が経っています。

2、得点パターンは3種類

バスケットボールの得点パターンは3種類あります。1つ目は普通のゴールで、ゴールに入れば2点またリングの前に3ポイントラインというものがあり、その外からシュートを決めれば3点、最後に、相手がファールした時のペナルティとしてフリースローが割り当てられ、指定されたフリースローラインよりシュートを決めれば1点が入ります。

3、主なファール

知っておくべき主な反則は、以下の通りです。
1)トラベリング
ボールを持ったまま3歩以上は歩けない
2)時間の制限
バスケットボールには様々な時間制限があり、それがバスケットボールをスピーディーで激しいスポーツにしている要因になっています。例えば、「24秒ルール」というものがあり、チームはボールを持ってから24秒以内にシュートを打たなければならないというものです。

その他にも様々な反則行為があります。参考になるページをリンクに貼っておきますので、詳しくはそちらをご確認ください。
☆参考にしたサイト
https://kawasaki-bravethunders.com/watching/rule/

新種目の3×3は5人制のバスケットボールと何が違うの?

まずはこちらをご覧ください。

1、人数やフィールド、試合時間について

競技名通り、まず1チームが3人制になります。また、コートは半面のみの使用となり、時間も1試合10分のみで、21ポイントを時間内に選手した場合はその時点で勝利となるため、更に激しい攻防を楽しむことができるのが魅力です。

2、スピーディーで激しい個人バトルを楽しむためのルール

5人制のバスケットボールと違い、3×3は個人競技の側面も強い競技です。バスケットボールの24秒ルールは12秒まで短縮され、よりスピーディーな攻撃が求められます。また、3×3は団体競技ながら、個人の成績へもポイントの割り振りが与えられ、年間を通じた自分の成績としてランキング化されるため、個人の技術が披露されやすいというのも特徴です。

3、3ポイントライン外からのシュートが大事に!

5人制のバスケットボールでは、3ポイントライン内外で、2ポイントと3ポイントと1.5倍の差ですが、3×3では1ポイントと2ポイントで、その差はなんと2倍!3ポイントライン外からゴールを決められると、それを取り返すために内から2回もゴールを決めなければならないのです。3ポイントエリア外からのゴールが非常に重要になるため、コート全体で激しい攻防が楽しめます。

 

【東京2020オリンピックのバスケットボールボールの会場アクセスと競技日程】

東京2020オリンピックにおけるバスケットボールはいつ開催されるの?

東京2020オリンピックでは、バスケットボールは7月25日から8月9日まで、5人制のバスケットボールが「さいたまスーパーアリーナ」で、3×3が「青海アーバンスポーツパーク」で開催されます。

バスケットボール

会場:さいたまスーパーアリーナ

<7月26日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
男子予選ラウンド

<7月27日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
女子予選ラウンド、男子予選ラウンド

<7月28日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
女子予選ラウンド

<7月29日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
男子予選ラウンド

<7月30日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
女子予選ラウンド、男子予選ラウンド

<7月31日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
女子予選ラウンド

<8月1日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
男子予選ラウンド

<8月2日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
女子予選ラウンド、男子予選ラウンド

<8月3日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
女子予選ラウンド

<8月4日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
男子準々決勝

<8月5日>10:00-12:00、13:40-15:40、17:20-19-20、21:00-23:00
女子準々決勝

<8月6日>13:15-15:15、20:00-22:00
男子準決勝

<8月7日>13:15-15:15、20:00-22:00
女子準決勝

<8月8日>11:30-13:30、16:00-18:00、22:00-22:30
男子決勝戦、女子3位決定戦、男子3位決定戦、男子表彰式

<8月9日>11:30-14:00
女子決勝戦、女子表彰式

3×3 バスケットボール

会場:青海アーバンスポーツパーク

<7月25日>10:15-12:25、14:00-15:50、17:30-19:30、21:00-22:50
女子予選ラウンド、男子予選ラウンド

<7月26日>10:15-12:25、14:00-15:50、17:30-19:30、21:00-22:50
女子予選ラウンド、男子予選ラウンド

<7月27日>10:15-12:25、14:00-15:50、17:30-19:30、21:00-22:50
女子予選ラウンド、男子予選ラウンド

<7月28日>13:30-15:30、17:00-18:50、20:30-22:50
女子予選ラウンド、男子予選ラウンド

<7月29日>17:00-19:10、20:45-23:25
女子準決勝、男子準決勝、女子3位決定戦、男子3位決定戦、女子決勝、男子決勝、表彰式

東京2020オリンピックのバスケットボール会場はどこ?どうやって行くの?

5人制のバスケットボールが「さいたまスーパーアリーナ」で、3×3が「青海アーバンスポーツパーク」で開催されます。

さいたまスーパーアリーナ

埼玉県さいたま市にある収容人数が21,000名を誇る国内最大級の多目的施設です。スポーツの他、音楽や展示会などでも使用されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

B.LEAGUE / 📷2019.12〜(@koyo_photo_)がシェアした投稿 – 2020年 1月月9日午前8時31分PST

 

アクセスとしては、JR宇都宮線や高崎線、京浜東北線が通りっている「さいたま新都心駅」、JR埼京線「北与野駅」が最寄駅になります。
それぞれ通常は徒歩3分、徒歩7分とされていますが、オリンピック期間なのでもう少し時間はかかるでしょう。
☆公式サイト
https://tokyo2020.org/jp/games/venue/saitama-super-arena/

青海アーバンスポーツパーク

選手村の近くの青海エリアに仮設あれる会場です。3×3 バスケットボールの他にスポーツクライミングも開催されます。収容人数は3×3の際は7,100名を収容します。
アクセスとしては、東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」とされています。通常の最寄駅(「青海駅」や「東京国際クルーズターミナル駅」)から変更されておりますので、ご注意ください。
☆公式サイト
https://tokyo2020.org/jp/games/venue/aomi-urban-sports-park/

会場までのアクセス方法は公共交通機関の利用が推奨されています。東京2020オリンピック期間中は会場付近の駐車場は使えない可能性が高いので、極力公共交通機関を利用しましょう。

どうしても車で向かいたい場合は、現在東京2020組織委員会が駐車場対策を協議しています。「事前予約システム」やラグビーワールドカップなどでも利用された「パークアンドライド」が検討されているようです。おそらく取り合いになると思いますので、正式発表後速やかに予約などを行うようにしてください。

※パークアンドライドとは…
決められている少し離れた駐車場に車を停め、そこからシャトルバスなどで競技場へ移動する手段です。

☆参考にしたサイト
https://tokyo2020.org/jp/games/transportation/situation/

 

【東京2020オリンピックのバスケットボールの見どころはどこ?】最強のアメリカはどこが止めるのか!?日本人で史上初NBAドラフト指名の八村塁選手の活躍も期待!

男子は44年ぶりのオリンピック出場!注目選手は八村塁選手!

バスケットボールの日本代表はなんと44年ぶりのオリンピック出場となります。しかし、開催国でありながらしっかりと地域の予選を勝ち上がっての出場なので実力には問題ありません。アメリカなど強豪国との実力差は無視できませんが、去年のラグビー日本代表のようなジャイアントキリングに期待です!
その中でも注目はやはり八村塁選手でしょう。あの世界最高峰のNBAで、日本人で初めてドラフト指名された選手です!しかも1位で、実際シーズンでも結果を出しています。おそらく日本でも歴代最高級の実力を持った選手かと思いますので、そのプレーは見逃せません!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dime(@dimemagazine)がシェアした投稿 – 2019年11月月29日午後7時57分PST

 

 

女子は世界ランキングトップ10入りの実力国!バスケットボール史上初のメダルに期待!

現在は八村選手の出現で、男子に注目が向いているのは避けられませんが、女子は世界ランキングでもトップ10に入る実力国です。
注目は渡嘉敷来夢選手でしょう。身長193cmと世界レベルのフィジカルを誇り、日本人で初めてダンクシュートを決めた選手でもあります。前回のリオオリンピックのベスト8進出に貢献した1人であり、今回のオリンピックでも史上初のメダル獲得への原動力として期待されます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mon’s photography(@horiemon1024)がシェアした投稿 – 2019年12月月17日午後11時39分PST

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RINCA🍀りんか(@1201kn)がシェアした投稿 – 2020年 1月月5日午後10時38分PST

 

 

世界最強のアメリカを止めるのはどこか…

オリンピックのバスケットボールにおいて常に覇権を握ってきたのはアメリカです。前述の通り、1996年のアトランタオリンピック以降、金メダルを逃しているのは2004年アテネオリンピックの男子のみ。
最高峰であるNBAのトッププレーヤーが集まるドリームチームは世界最強の名が相応しく、東京2020オリンピックでも優勝の最有力とされています。対抗するのは、昨年のワールドカップで存在感を見せたヨーロッパ勢か開催国の日本か…。見逃せない試合ばかりになりそうです。

男女共にトップ10入りしている3×3はメダル獲得できるのか!?

2020東京オリンピックから追加された3×3は、男女共にトップ10圏内におり、メダルへの期待がかかる種目の1つです。男子は既に出場を決めていますが、女子は3月のオリンピック選考会で出場国が決定します。ぜひとも男女共にオリンピックに出場し、メダル獲得を目指してもらいたいですね。
個人としては、5人制バスケットボールと二刀流で頑張っている落合知也選手でしょう。現在日本人の中ではポイントで1位であり、3×3の日本のパイオニアとも言われています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

落合知也 Tomoya Ochiai(@ud_worm91)がシェアした投稿 – 2019年10月月23日午前1時05分PDT

 

 

【最後に】

以上、今回は東京オリンピックのバスケットボールに関して紹介しました!

もしこの記事をきっかけにバスケットボールへ興味を持ったという方がいらっしゃいましたら、今春には第3次のチケット販売が開始され、チケットを購入した人が正規で売りに出すリセールも始まります。バスケットボールに問わず狙ってたチケットに再チャレンジできるかも?

2020年東京オリンピックは、オリンピックを生で観戦できるまたとない機会です。夏のオリンピックは4年に一度開催されますが、生で観戦できるのは一生に1回かもしれません。

ぜひこの機会に普段観ていなかったスポーツにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

今年の夏はオリンピックでスポーツを目一杯楽しみましょう!