サッカー好き必見!YouTubeで公式アカウントが過去の試合を丸ごと動画配信!サッカー日本代表も!

無観客・再開試合を近場で応援するならスポカフェで検索!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




コロナウイルスが世界で今なお猛威を振るっていますね。
日本でも5月6日まで緊急事態宣言が宣言されています。
その間もちろんほとんどの国ではスポーツイベントは行われておらず、週末のスポーツ観戦がないことがこんなに辛かったとはとスポーツの影響を改めて感じる日々です。

そんな中ですが、今回はサッカー好きの皆様に朗報です。
現在、全世界で”Stay At Home”の呼びかけが広まっている中、日本サッカー協会やFIFAのようなサッカー団体、バルセロナやレアル・マドリードのようなビッグクラブが動画配信サイトであるYouTubeの公式チャンネルや各自の公式サイトで過去の試合を1試合丸ごとフルで動画配信しているのです!サッカーのない寂しい日々ですが、過去の名試合を楽しみながら家で過ごすのはいかがでしょうか。

今回の記事では、YouTube上で試合をフルで動画を配信している公式のクラブのチャンネルを紹介します。

公式サイトで1試合フルの動画を配信しているサイトの紹介はコチラからどうぞ。

【サッカー好き必見!UEFAや各クラブの公式サイトが過去の試合を1試合丸ごと動画配信中!サッカー日本代表も!(公式サイト、テレビ局編)】

 

【サッカー日本代表】サッカー日本代表の試合は5月1日(金)まで計10試合を配信!

サッカー日本代表の試合は、日本サッカー協会の公式チャンネルJFATV内で1試合フルで動画が配信されています。

配信されるのは

4/10ユーゴスラビア戦(2001年7月4日)
4/13ウルグアイ戦(2013年8月14日)
4/15アルゼンチン戦(2003年6月8日)
4/17モンテネグロ戦(2007年6月1日)
4/20ベルギー戦(2017年11月14日)
4/22ブラジル戦(2014年10月14日)
4/24ドイツ戦(2004年12月16日)
4/27ブラジル戦(2017年11月10日)
4/29エクアドル戦(1995年5月28日)
5/1  チリ戦(2009年5月27日)

の10試合です。

詳しくは日本サッカー協会のJFATVClassicsのページをご確認ください。

1つ注意点としては、解説はありません。場内の音声のみとなりますので、予めご了承ください。

 

【海外サッカー】バルセロナやレアル・マドリードの公式チャンネルでも過去の試合を配信!FIFAのチャンネルではワールドカップの過去の名試合も1試合フルで動画配信!

バルセロナやレアル・マドリードのようなビッグクラブ、FIFAも公式サイトで過去の試合を1試合フルで配信しています。
※実況は外国語になります。

バルセロナ

恐らく最も試合数が配信されているのが世界最高の選手であるリオネル・メッシ選手が所属するバルセロナです。公式チャンネルはコチラ

動画一覧にある「FULL MATCH」と最初に記載されているのが1試合フルで動画が配信されているものになります。ほぼ毎日ペースで配信されており、近年の試合や、バルセロナが最も強いと言われていた2010年前後の試合もあり、様々な試合が楽しむことができるでしょう。

レアル・マドリード

昨年日本代表の久保建英選手が入団したことでも話題になったレアル・マドリードの公式チャンネルでも1試合フルの動画が配信されています。公式チャンネルはコチラ

バルセロナのように「FULL MATCH」と必ず記載があるわけではないため、動画の時間が1時間半を超えているものを目印に探していただくのが良いかと思います。バルセロナほど配信数は多くありませんが、3月下旬頃から主にタイトルがかかった試合が1試合フルで動画配信されているようです。3月中旬より前は、レアル・マドリードBチームの試合になりますので、ご注意ください。

ブンデスリーガ

ドイツのサッカーリーグであるブンデスリーガは最近始めたのでまだ2試合ですが、香川真司選手が出場した試合も配信されています。公式チャンネルはコチラ

タイトルに「FULL GAME」と入っている動画が1試合フルの動画になります。

また、ブンデスリーガはドイツのクリスマスを盛り上げるアドベントカレンダーにちなみ、元々年に一度公式チャンネルで1試合フルの動画を配信していました。YouTubeで「bundesliga advent calendar full match」と検索していただければここ5年ほどの配信を確認できます。

FIFA

FIFAの公式アカウントであるFIFATVでは、男女問わず過去のワールドカップの試合が1試合フルで動画配信されています。FIFATVのチャンネルはコチラ

目印は、動画タイトルにある「#WorldCupAtHome」です。最近の大会のものから古くは1986年の試合も配信されており、過去のレジェンドプレーヤーを1試合フルで楽しむことができる滅多にない機会なので、見逃せないチャンネルになっています。

その他

他にも様々なクラブ、リーグが過去の試合を1試合フルで動画配信しています。

インテルミラノ

公式チャンネルはコチラ

タイトルに「INTER CLASSICS」が入っている動画が1試合フルで配信されている動画です。

ユベントス

公式チャンネルはコチラ

動画再生時間を1時間半以上のものを目安にしてください。タイトルの後ろの方にある「Classic Match Power by Adidas」が目印です。

セリエA

公式チャンネルはコチラ

動画一覧ページの画像で「SERIE A TIM CLASSICS」と入っている動画が1試合フルで配信されている動画です。タイトルの後ろにも同様の文字が入っています。

リヴァプール

現状フルで動画配信されているのは1試合のみです。公式サイトの有料会員が今シーズンの全試合確認できるため、あまり力を入れていない可能性があります。
配信されている動画はコチラです。

エミレーツFAカップ

公式チャンネルはコチラ

イングランドのカップ戦であるFAカップでも1試合フルで配信されている動画があります。目印は「FULL MATCH」です。

カラバオカップ

公式チャンネルはコチラ

FULL GAMEやFull match Full 90 minutesなどで配信されています。

 

【まとめ】

以上、サッカーの各組織や各チーム、大会が公式で1試合フルで動画配信しているYouTubeチャンネルをまとめて紹介しました!

まだまだ再開なのか、打ち切りなのか先が見えない状態ですが、この機会に過去の名試合を楽しむことができるとポジティブに捉え、”Stay At Home”で楽しみましょう!

次回は、各自の公式サイトで配信を行っているチームを紹介します。

【サッカー好き必見!UEFAや各クラブの公式サイトが過去の試合を1試合丸ごと動画配信中!サッカー日本代表も!(公式サイト、テレビ局編)】