ラグビーワールドカップも開催!大分スポーツ公園総合競技場でスポーツ観戦しよう!

ラグビーを近場で応援するならスポカフェで検索!

スポーツバーで好きなチームを応援しよう!




お盆も明けまして、夏の終わりも近づいて参りました。気温も下がってくると、スポーツ観戦もしやすい季節になってきますね。

今回は、今シーズンJ1に復帰したプロサッカークラブ大分トリニータが普段ホームスタジアムとして使用していて、後1ヶ月に迫ったラグビーワールドカップのスタジアムとしても使用されることになっている大分スポーツ公園総合競技場(別名:昭和電工ドーム大分)を紹介します。

 

収容人数40,000名で、2002年のサッカーワールドカップの際も九州で唯一採用された歴史あるスタジアムで、スポーツだけでなくコンサートにも利用されるため映像設備や音響設備も充実しており、臨場感いっぱいのスポーツ観戦が楽しめるのではないでしょうか!

それでは、大分スポーツ公園総合競技場でのスポーツ観戦に関してご紹介していきたいと思います。

【大分スポーツ公園総合競技場までのアクセス】競技場へは路線バスでGO!

大分スポーツ公園総合競技場へは、最寄り駅である大分駅近くのバス停「大分駅前」より路線バスで向かいます。3番乗り場と6番乗り場からパークプレイス大分行きのバスが発車しており、共に「大分スポーツ公園東」という駅で降りてください。それぞれ経由する駅が違い、3番乗り場から乗ると35分(360円)、6番乗り場から乗ると45分(400円)で「大分スポーツ公園東」に到着します。そこから徒歩5分で競技場へ到着します。
※タクシーでは、大分駅から25分ほどかかり、片道料金は2,500円前後とのことです。

また大分トリニータの公式戦開催時は、競技場へ直通のシャトルバスが大分駅近くの「要町高速バス乗り場」より発車しています。乗車賃は360円で、30分ほどで競技場に到着します。試合によって多少違いはあるものの、キックオフ3時間30分前からキックオフ15分前まで、約5分おきに運行しているようです。大分サポーターに囲まれながら向かうバスの中は、これからの試合への高揚感を高めてくれそうですね!

 

このシャトルバスのサービスは、ラグビーワールドカップでも実施される予定で、大分駅に近接する大分いこいの道広場にワールドカップの公式ファンゾーンが設置され、そこからシャトルバスが発車されるようです(所要時間:25分)。ラグビーワールドカップのシャトルバスは、大分トリニータとの試合の時より少し離れたところに停まり、そこから15分ほど歩くようですので、予めご注意ください。

【大分スポーツ公園総合競技場へアクセスの良いホテル】大分駅付近のホテルがおすすめ!

大分公園総合競技場近くにある宿泊所は、「大分スポーツ公園宿泊研修センター希感舎」という宿泊施設がありました。http://www.kikansha.info

主に団体向けの宿泊所のようですが、個人の方も宿泊することができるとのことです。競技場までは徒歩20分ほどで、近くにパークプレイス大分というショッピング施設があるので、ちょっとした買い出しも問題なさそうです。試合終わりの混雑したバスが嫌だという方はこちらの宿を検討してはいかがでしょうか。
※パークプレイス大分の営業時間は21時までのため、ナイターのスポーツ観戦終了後は閉店していることが予想されます。事前に必要なものは購入しておきましょう。

混雑するバスが我慢できる方なら、大分駅まで出てしまった方がいいと思います。大分駅付近のホテルであれば、周りに飲食店も豊富にあります。試合終わりに仲間とその試合の感想を言い合うのは最高の時間ですよね!翌日の予定も組みやすいでしょうし、個人的には大分駅付近のホテルがおすすめです。

このように、大分トリニータのスポンサーをしているホテルもあるようですよ。

 

ちなみに、ルートインホテルズはJリーグのスポンサーをしています。もしJリーグクラブのサポーターで、他のスタジアムにもアウェイの応援に行くという方でしたら、ホテルルートイン大分を利用するのもいいかもしれませんね。

【大分スポーツ公園総合競技場でのラグビーワールドカップ】激戦必至の決勝トーナメントも開催!

前述した通り、大分公園総合競技場は世界三大スポーツ大会の1つと言われているラグビーワールドカップの会場となっております。

 

開催される試合は、下記の5試合になっています。

10/2 (水) ニュージーランドvsカナダ
10/5 (土) オーストラリアvsウルグアイ
10/9 (水)ウェールズvsフィジー
10/19 (土)準々決勝
10/20 (日)準々決勝

なんと世界ランキング1位のウェールズと2位のニュージーランドの試合が開催される他、激戦必至の準々決勝も開催されるなど、非常に熱い会場となっているのです!

 

 

知らなかった!見たい!というそこのあなた、チケットはオフィシャルチケットサイトより購入できます。

https://tickets.rugbyworldcup.com/accountLogin.html

確認しましたが、まだ5試合とも在庫があります。少し値段は高いですが、一生に一度にあるかないかの日本開催、是非チケットを購入して観戦されてみてはいかがでしょうか。

購入には会員登録が必須です。購入確認の画面で座席が表示されますので、本当にその座席で問題ないか確認してくださいね。

【大分スポーツ公園総合競技場の座席】昭和電工ドーム大分は開閉式の屋根で雨の日も安心!

大分スポーツ公園総合競技場の特徴は開閉式の屋根です。これで、雨の日も濡れることなく観戦することができます。天候に関係なく快適に観戦することができるのはとてもいいことですね!

 

また観戦する座席に関してですが、大分スポーツ公園総合競技場に関してはメインスタンドかバックスタンドをおすすめします。(東口ゲートor西口ゲート側です。)理由としましては、この競技場は陸上トラックがあるため、観客席からピッチまでにやや距離があります。そのため、両ポール裏に座ると反対側のポールが相当遠くになってしまうのです。せっかくの観戦で反対側のゴールが多くなると少し残念ですよね。サッカーですと、ゴール裏はサポーターの応援席ということで、声援を送り、選手と共に戦う応援団がいます。そこでみんなで声を出して行う応援はとても楽しいですよ。

 

それに対して、メインスタンドとバックスタンドの座席の方が試合を全体的に楽しむことができるのではないかと思います。思ったより傾斜も急ということで、上層部でも見やすそうです。

 

【大分スポーツ公園総合競技場の駐車場情報】事前に要チェック!イベントによって対応が違う!

基本的にスポーツ観戦は公共交通機関の利用を求められることも多いですが、小さい子供がいるなど公共交通機関が利用しづらいこともありますよね。大分スポーツ公園総合競技場は開催されるイベントによって主催者の対応が違うようですので、事前に必ずチェックしてください。

1)ラグビーワールドカップの場合

ラグビーワールドカップは、大分スポーツ公園内への自家用車での来場は禁止しているようです。自家用車を利用したい場合は、パーク&バスライド(https://rugby-oita.jp/#mycar)というサービスを利用する必要があります。指定の駐車場で車を停め、そこからシャトルバスに乗り競技場まで向かうサービスです。要事前予約のため必ず上記のホームページをチェックしてくださいね!

2)大分トリニータの場合

大分トリニータの試合は、一部関係者のみしか使えない場所がありますが、公園内の駐車場が開放されています。公式ホームページ(https://www.oita-trinita.co.jp/ticket/parking/)に記載されている通り、時間や混雑状況により随時駐車場が開いていくシステムのようです。他の会場と違い珍しく事前予約が必要なく収容数も多いため、比較的車で行きやすいですね。(※車いす等歩行困難者専用駐車場に関しては要予約)しかし、これだけ車が多いと競技場付近の車の混雑は相当なものになると思います。行く時は時間に余裕を持って、帰りも大混雑でなかなか車が進まないことを覚悟しておいてください。

 

【大分スポーツ公園総合競技場のグルメ】大分名物盛り沢山!

スポーツ観戦と言えばやはりグルメですよね!大分トリニータの試合でも、日田やきそばや中津からあげなど大分名物のグルメが盛り沢山です。https://www.oita-trinita.co.jp/guide/gourmet.html

 

 

下のtwitterの投稿にもあるように、ぶりの丼もとても美味しそうですね!

 

会場にスタジアムグルメマップがあるので、初めての方もお目当てのグルメを見つけやすそうです。

 

これらはあくまで大分トリニータの試合用なので、ラグビーワールドカップで出店される訳ではありません。しかし、ラグビーワールドカップは大分を世界にアピールできるせっかくのチャンスなので、たくさんの大分名物のグルメを堪能できることが期待されますね。

 

以上!大分スポーツ公園総合競技場の紹介でした!激戦必至の準々決勝も開催されるラグビーワールドカップ、是非観戦してくださいね!

お目当ての試合が大分スポーツ公園総合競技場で開催されるけど、遠征出来ない…。そんな方は、以下のサイトを参考にしてみて下さい♪

仲間同士で集まれば、会場気分で盛り上がること間違いなし!