広島カープが誇る大人気席『コージテラス』で家族観戦!




広島在住、地元のカープファンがマツダスタジアムの魅力をご紹介します。
6月10日の広島カープvs楽天戦を観にマツダスタジアムへ行きました。
今回は家族と従兄弟とおじいちゃんとおばあちゃんも一緒に、コージーテラスで観戦しました。
大人5人と子ども2人です。
コージーテラスは、7人席で28,000円です。1人当たり4,000円で、テーブルがついてます。

予算
  • チケット:28,000円
  • グルメ:約10,000円(ビールを含む)
  • ジェット風船:600円
  • 交通費(電車):2,600円

※ 家族7人合計

ユニフォームはどこで買っても安くならないので、1着5,000円〜8,000円ぐらいかかります。
あった方がいいのはメガホン約700円、チケットホルダー1,000円〜1,800円ですね。
現地でも買えますよ!

いざマツダスタジアムへ

この日は交流戦で、広島カープvs東北楽天ゴールデンイーグルスのデーゲーム。13時30分プレイボールです。

マツダスタジアムまでは広島駅から徒歩10分。道すがら、カープ選手のパネルを見ながら球場に向かうので、飽きることなく球場に着きます。ちなみに、カープのユニフォームは家から着てくるのがカープファンの常識です。
マツダスタジアムで試合がある日は、街のいたる所にユニフォームを着たカープファンがいます。

球場内のグルメが充実してるので、中で購入するのが楽しみの一つですが、安く済ませるなら隣のコストコでホットドッグやピザなどを買って入るという裏ワザもあります。

いよいよマツダスタジアムに入場です。

マツダスタジアム 入り口

座席は人気席、コージーテラス!

コージーテラスはテーブルと椅子が4脚、写真の向かって左側に3人掛けのベンチがあります。食事やドリンクを並べることができて、とっても快適です。荷物が多い家族連れでも心配ありません。すぐ後ろが通路なので、「座席にたどり着くまでが大変」なんてこともありません。

7人で28,000円で、子どもが含まれていても料金は変わらないので、少し割高に感じますが、それに見合った満足感はあると思います。

コージーテラス

眺めも最高です!座席からの眺めは下に載せておきます。1階席の最上段なので、ホームランボールが届くことはありませんが、見やすい場所だと思います。

注意点としては、屋根がないことです。この日は雨の予報だったのでカッパを準備していきましたが、晴れのデーゲームなら帽子や日傘と日焼け止めは必須です。日傘は観戦の邪魔をしてしまうのであまりオススメはしませんが。ちなみにカッパはもちろん、カープの赤いカッパ(ポンチョ)です!

コージーテラス眺め

マツダスタジムアはグルメも豊富

マツダスタジアムには、カープファンを喜ばせてくれるグルメが豊富に揃っています。

マツダスタジアムは、外周が全部繋がっていて、1周できるようになってます。そこがグルメロードになっていて、たくさんのお店が並んでいます。おつまみ系が多いですが、食事やドリンク、スイーツも充実しているので、女性や子どもも楽しめるようになっています。

私たちが食べたグルメはこちら。ビールは売り子のお姉さんから買います。1杯700円です。

カープうどん全部のせ
上の右側はマツダスタジアム名物「カープうどん 全部のせ」700円也。
旧市民球場時代からのテッパン商品です。
広島市民は子どもの頃から食べてるので、私もつい買ってしまいます。

左上は砂ずり650円とポテト350円です。ビールのつまみにもなりますが、子どもたちも大好きなので、あまり大人の口には入りません。その下はコウネ丼850円。

マツダスタジアム タン塩レモン 鶏皮餃子
次の写真は、タン塩レモン550円と鶏皮餃子450円です。
特に、鶏皮餃子は絶品です。やっぱり子どもたちの手が先に伸びてしまいます。

他にも、カープ選手とのコラボグルメがいろいろ取り揃えてありますので、見るだけでも楽しいと思います。気になるグルメがあれば、ぜひ食べてみてください。

赤ヘルソフトクリーム
そしてこれも、マツダスタジアム名物の「赤ヘルソフトクリーム550円」。入れ物の赤ヘルは持って帰ります。家に飾っても良し、小物入れにしても良し。マツダスタジアムでしか手に入らないので、県外のカープファンには特に人気が高いものの一つです。

マツダスタジアム ドリンク
ドリンク類はビールの他にもカクテル類もあります。ソフトドリンクやスイーツが充実しているのもマツダスタジアムの良いところです。下の写真は、コーラフロート、メロンソーダ、コーヒーフロートです。

最後に、とっておきのグルメをご紹介します。今回は、少し入場が遅れたので、すでに売り切れていましたが、広島で人気ナンバーワンのグルメです。それは、皆さんご存知の「むさし」です。

奥田民生が紹介して、一気に有名になった、「むすびのむさし」!
チェーン店で、広島市内にたくさんありますが、むさしの俵むすびは本当にうまい!市内のチェーン店ではうどんなどもあり、やはり人気があるのですが、マツダスタジアム店ではむすびや弁当を販売しています。

正面入口から入って階段を上る途中にありますので、見逃さないように気をつけましょう。すぐに売り切れるので早目に行くことをお勧めします。

マツダスタジアムのイベント

他球場と同じように、マツダスタジアムでも5回裏が終わって、グランド整備をしている時間に、イベントがあります。マツダスタジアムで行われるのは「CCダンス」!ラッキー池田の振り付けで、ラッキー池田がダンスする映像がスクリーンに映ります。
グランドではスライリーたちがダンスして、観客席では売り子のお姉さんたちがダンスしてくれます。

ラッキー池田
もちろん、3万人のカープファンも一緒にダンスします。その後、スライリーがバズーカをぶっ放してくれます。
カプセルの中にプレゼントが入ってるのです。キャッチしたことがないのでプレゼントが何かは見たことがありませんが、スライリーが楽しませてくれるので、結構盛り上がります。

この日は、スライリーがセグウェイで走り回っていました。

7回表が終わるとラッキーセブンのお楽しみです。
広島カープの応援歌を歌ってジェット風船を飛ばします。真っ赤なスタジアムが、さらに赤くなる様子は爽快です。
ジェット風船を飛ばすのは、甲子園の名物と思っている人が多いと思いますが、実は広島カープが発祥なのです!ご存知でしたか?
ジェット風船はマツダスタジアムの中でも買えますが、入場前に買って入ると安心です。入り口前のグッズショップでも買えますし、近隣のコンビニでも売ってます。

まだ6月なので、特別なイベントはありませんが、夏休みには広島駅から続くスロープの横におばけ屋敷ができたりするので、ファミリーで行くときにはチェックしておくと良いでしょう。開場前に行くこともできますし、マツダスタジアムは再入場することもできますので、途中で行くこともできます。

小さな子どもも飽きさせない!

野球観戦に行った時に、子どもが退屈すると、こっちまで面白くなくなりますよね。。。

そんな時は、「スライリースライダー」や「ふわふわカープ坊や」を利用しましょう!
どちらも5分で300円と、少し割高ですが、ちょっと遊ばせるだけで発散できるので、ご覧のように大人気です。
パパだけ野球好きで、ママはそうでもないご家庭もあると思いますが、そんなご家庭のニーズにもしっかり応えてくれています。

スライリースライダー

お金を払わなくても、楽しめるモニュメントもあります。下の写真はてんとう虫ですが、でっかいトカゲだったりと、定期的に変わります。コージーテラスのすぐ後ろです。

マツダスタジアム てんとう虫

ちなみに、座席と周回通路の間でチケットの確認がありますので、買い物に行ったり、子どもを遊ばせに行ったりするときはチケットを持って行って、座席に戻る時にチケットを見せなければなりません。何度も出入りするので、チケットホルダーにチケットを入れて、首からさげている人が多いです。広島カープのチケットホルダーは、いろんな種類がありますので、お好みのチケットホルダーを事前に購入しておきましょう。

マツダスタジアム周辺の飲食店

広島駅からマツダスタジアムに向かって歩いていると、近隣の飲食店が屋台のような形で店の前で販売しています。
お弁当や焼き鳥など、いろいろありますので、入場前に小腹を満たすにはちょうどいいと思います。席に着いてからお弁当を食べても、もちろんオーケー!

広島カープの本拠地、マツダスタジアムの周辺には、カープにちなんだ飲食店がたくさんあります。有名なのは「カープ鳥」です。
焼き鳥の店なのですが、すべてのメニューに現役のカープ選手の名前や、往年の広島カープのプレーヤーの名前がついています。カープファンなら、それだけで盛り上がますよね!

お好み焼きのお店はたくさんあります。観光客用のお好み村なんかもありますが、その辺の古びたお店のほうがよっぽど美味しいので、勇気を出して入ってみても面白いでしょう。「みっちゃん」や「八昌」といった、有名店でもいいと思いますが、マツダスタジアムの近くで私のオススメは、「まるめん」です。マツダスタジアムの声援が線路越しに聞こえる距離です。店内から製麺所の様子が見えるので、ファミリーでも楽しめると思います。併設の製麺所で作ったこだわりの麺は、もちもちで絶品です。人気急上昇中で、芸能人のサインもたくさん飾ってあります。

マツダスタジアムは広島駅が近いので、駅ビルに入ったり、広島駅から市電(広電)に乗って繁華街に出たりすることもできます。最初に述べたように、繁華街も、電車の中も、ファミレスの中も、赤いユニフォームを着たカープファンが出没するというのが、試合のある日のお決まりの光景になってます。
広島カープの野球観戦にマツダスタジアムへ行く方は、家を出る時から家に帰り着くまで、赤いユニフォームを着ていてください。その一体感がきっとクセになりますよ!