メットライフドーム野球観戦ガイドー鷹ファンのビジター観戦

福岡ソフトバンクホークスを近場で応援するならスポカフェで検索!

「ビジター観戦」「メットライフドーム」も検索できます!




私は福岡ソフトバンクホークスファンですが、東京在住のためなかなか福岡まで観戦しに行くことができません!
そこで、比較的東京都内から近場にあるメットライフドームに、福岡ソフトバンクホークスと埼玉西武ライオンズの試合を観戦しに行ってきました!関東圏にいるパ・リーグの皆さん御用達のはず?のスタジアムです!
今回は、メットライフドームに初めて行く方の皆さんに役立つ記事をお届けします。

交通アクセスは?

埼玉県にあるメットライフドームの最寄駅は、西武球場前駅です。
電車で行く場合は、西武池袋線で西所沢まで行き、西武狭山線に乗り換えて6分で西武球場前に着きます。また、国分寺から西武多摩湖線に乗ると15分で西武遊園地駅に行けるので、そこからレオライナーという埼玉西武ライオンズのマスコットキャラクターでもあるレオのマークがついた電車に乗って、7分で西武球場前駅まで行くことができます。
西武球場前駅で下車すると、目の前にメットライフドームが見えるので迷わず着けると思います。

車で行く場合は、関越自動車道の所沢ICから30分ほど、圏央道の入間ICからは20分、中央自動車道の国立府中ICからは1時間ほど見ておけば問題ないと思います。ただ、道が混んでいて試合開始に間に合わない!となると焦ってしまって事故にもつながりかねないので、事前に渋滞情報をチェックしておきましょう。

駐車場は?

メットライフドームの周辺には、球場と提携しているものから個人で経営しているものまでたくさんの駐車場があります。どちらにしても事前に予約していくのがオススメですが、メットライフドームからの距離で値段も変わりますので、その点もふまえて探しておいたほうが良いでしょう。

ちなみに私自身はakippaというサイトを利用して、駐車場を事前に予約しました。個人経営の駐車場でしたが、当日現地へ行くときちんと案内してくれる人がいたので、安心して利用できましたよ!

メットライフドーム周辺のコンビニ

メットライフドーム周辺には、ファミリーマートが1店舗あります。メットライフドームの敷地の目の前にあるのですが、何せ1店舗しかないので、試合が始まる前に通りかかるといつもお店の外まで行列ができています。。。
飲み物や食べ物はメットライフドームの敷地内でも買えますが、コンビニにしか売っていないようなものは現地に来る前に別のお店で調達するのが無難かもです。

座席チケットの種類は?

初めて野球観戦に行くとき、どの座席にしようか悩みますよね。。。
まずは自分の応援したいチームが1塁側と3塁側、どちら側のベンチを使用するのかを確認しましょう。これは球場によって違うので、事前に調べてからチケットをとる方が安心です。メットライフドームの場合は、西武ライオンズが3塁側のベンチを使用します。
座席の種類ですが、大きく分けて
・バックネット裏
・内野指定席
・外野指定席
・外野自由席
があります。

バックネット裏や内野指定席は、ピッチャーの投球をじっくり見たい人や、カップルで落ち着いて観戦を楽しみたい人向けです。

マウンドからは距離がありますがスタンディングで周りのファンと一緒に熱い応援をしたい人少し騒いでしまうような小さい子供のいるファミリーには、外野席がオススメです。

ちなみに私がとった座席は内野指定席ですが、座席に座ったままメガホンをたたいて応援できたりと程よく盛り上がれる座席だと思います。座席からの眺めは、マウンドから近すぎず遠すぎずといった感じでした。

どの種類のチケットを買うにしても、当日券より前売り券の方がお得ですし当日チケットが売り切れていて球場に入れない!なんてことがないので、観戦する日が決まったらインターネットやコンビニで早めにチケットをとっておきましょう。チケットを予約する際は、コンビニだと座席表が見れないことがあるので初めての人はインターネットで確認しながらとることをオススメします。

チケットの料金は?

バックネット裏のスペシャルシートは22,000円、内野指定席Sは3,600円、内野指定席Aは3,200円、内野指定席Bは3,000円(こども料金同額)、内野指定席Cは2,600円(こども1,300円)、外野指定席は2,400円(こども1,200円)、外野自由席は2,000円(こども1,000円)となっています。(平成30年5月30日現在)詳しくは、メットライフドームのホームページを確認してください。

野球観戦の楽しみ方

野球観戦の時、応援グッズとして王道なのはユニフォームとメガホンではないでしょうか。好きな選手のレプリカユニフォームを着て、メガホンをたたいて応援すればテレビで観戦するのとは違った臨場感を楽しめるはずです!
ちなみにこれは息子ですが、大好きな甲斐選手のユニフォームを着ています。

また、7回が始まる前にそれぞれの球団の応援歌が流れるので、その前にグッズ売り場でジェット風船を買っておくことをオススメします!チームによってカラーが分かれているので、間違って相手チームのジェット風船を買わないように気をつけましょう。

メットライフドームの風船も最高!

7回が始まる前に応援歌が流れ・・・みんな応援歌に合わせて、ノリノリでジェット風船を揺らしています。

応援歌が終わると一斉に手を放し、ピュ~っという音が球場全体に鳴り響きます。これも球場観戦ならではの醍醐味かなと思います。特にこどもは喜んでジェット風船をとばすので、子連れで行くときには忘れずに買っておいたほうが良いでしょう。

一日のトータル予算は?

電車で行くなら実費で済みますが、車の場合だとガソリン代と、駐車料金が1,000円~2,000円かかることを考えておきましょう。
座席の種類によっても変わりますが、だいたいの座席料金は2,000円~3,000円台です。例えばカップルでゆっくり野球観戦を楽しみたいという時は、内野指定席2枚で5,000円~7,000円程度見ておきましょう。家族4人子連れで野球を楽しみたいときは、子供たちがはしゃいでもいいように外野自由席をとっておくと大人も周りに気を使わずに楽しめるかもしれません。その場合は4人で6,000円なので、他の座席よりもリーズナブルに球場の雰囲気を楽しめるので良いかもしれませんね。

筆者はその日ケンタッキーフライドチキンを食べただけでしたが、球場には選手のプロデュースする限定メニューやさまざまなフードコートがあるので、野球観戦しながら球場ならではのグルメを楽しんでみるのも良いと思います!

野球観戦、試合を応援するだけでなくその場の雰囲気やグルメなど、自由に楽しみましょう!