マツダスタジアムの正面砂かぶり席を大解剖!値段やシートの特徴!

正面砂かぶり




マツダスタジアムで広島カープ戦を観戦した事あるけれど、全部で160席しかない正面砂かぶり席で応援した事のある人は少ないと思います。

何故なら、選手を間近に見る事が出来、試合前・試合後に選手とハイタッチしてもらえる可能性が高い唯一の座席です。そのため、マツダスタジアム内の座席で1番値段が高くても即完売してしまう人気の座席だからです。

そんな値段が高いのに即完売する人気の正面砂かぶり席はどんな席なのか、正面砂かぶりで注意しておく事など今回はご紹介していきます。ご覧ください。

正面砂かぶり席は迫力満点の観戦で人気

マツダスタジアムの広島カープ戦中継を見ていると、色々な座席がテレビに映っていて気になる人は多いと思います。

マツダスタジアムにある色々な座席の種類の中で、バッターボックスに立つ選手の後ろにグラウンドから顔だけが出ているように見える座席があります。その座席は、マツダスタジアムのバッターボックスの左右10mにグラウンドから約1mほど下に掘り下げた場所で、その座席が「正面砂かぶり席」なのです。

砂かぶり席

マツダスタジアム・砂かぶり席の位置

参照:マツダスタジアム座席表

この正面砂かぶり席は、目線の高さにグラウンドがあるので、どの席よりも臨場感を味わう事ができます。そして、1塁寄りの正面砂かぶりであれば広島カープの選手が目の前に、3塁寄りの正面砂かぶりであれば、相手チームの選手が目の前にいるので、試合前・試合後にハイタッチやサインを貰える可能性が高い事から、マツダスタジアム内で1番値段が高い席でありながら即完売してしまう人気の座席でもあるのです。

正面砂かぶり席のシートの特徴は座席にある

マツダスタジアムの正面砂かぶり席の大きな特徴は他の内野指定席と比べて、座席がゆったりと大きいという事です。座席の横幅が広いというだけではなく、前後の座席の幅も大きくとってあるので売店やお手洗いに行く時も楽に移動がしやすい席となっています。

内野指定席でも外野指定席でも、座席は1列目2列目という数え方をしますが、正面砂かぶり席はA・B・C・D・E列という数え方をします。

砂かぶり席

マツダスタジアム・正面砂かぶり席の数え方はA〜E

そして、正面砂かぶり席は、それぞれの座席に高低差があまりなく一番前のA列も一番後ろのE列もほぼ同じ高さに座席が設置されているので、D列とE列は前の席よりも選手や飛球が見えにくいデメリットがあります。

ですので、チケットを購入する時にはA・B・C列の前側をおすすめします。

どんな人が席で応援しているの?

正面砂かぶり席は、年間指定席のS席よりも前に設置してある席です。年間指定席のS席に座っている人は長年のカープファンの方が多く、その前に設置されている正面砂かぶり席では、さらに真剣にカープを応援している人が多いように思います。

もちろん、他の席で観戦している人達も真剣に広島カープや相手チームを応援している人ばかりですが、その中でもバッターボックスから一番近い席で高額という事もあり他の席よりもコアなファンが多いイメージがある座席です。

真剣に試合を観戦したい人におすすめの正面砂かぶり席

正面砂かぶり席はマツダスタジアムの中でバックネット裏の内野指定席SSの次に、バッターボックスに1番近い座席で、特に選手や審判からも近い席となっています。そのため、ピッチャーが投げる球がよく見える席でもあるのです。そのため真剣に試合を間近で観戦したいという人には、とてもおすすめの席となっています。

そして一般販売で購入出来る内野指定席Aからでは審判の「ストライク」や「ファウル」の声をハッキリと聴く事は難しいですが、正面砂かぶり席では目の前に審判が立っているので、かなりの大声でコールを言っている声を聞く事が出来ます。他の席ではあまり目にする事のない主審の動きも観察できる席となっています。

さらに、次にバッターボックスに立つ選手が目の前で素振りをする姿も間近に見る事も出来るので、他の席では味わう事の出来ない選手の大きさを目の前に感じる事が出来る席なのです。

正面砂かぶり席の値段と購入方法

正面砂かぶり席は1塁側と3塁側を合わせて全部で160席あります。もちろん1塁寄りの正面砂かぶり席の方が、広島カープの選手を間近に見る事が出来るので、広島カープファンの人は1塁側を購入する事をおすすめします。

値段:1塁寄り・3塁寄り 8000円

広島カープ公式HPと各プレイガイドHP、各コンビニプレイガイド機器で購入する事が出来ます。

正面砂かぶり席以外に「KIRIN内野砂かぶり席1塁側・3塁側6000円」と「外野砂かぶり席レフト側4000円」という砂かぶり席には種類があり、それらの砂かぶり席は正面砂かぶり席とは離れた別の場所にあるので購入する時には間違えないように注意してください。

ファウルボールや観戦マナーには注意しよう

バッターボックスに近い正面砂かぶり席だからと言って、応援グッズが使えなかったり応援歌が歌えなかったりという事はありません。しかし、真剣に観戦している人が多いせいか他の内野指定席や外野席と比べて大声で応援している人は少ない印象があります。あと、砂かぶり席では広島カープ名物とも言えるジェットバルーンを飛す事が出来ないので注意して下さい。

そして、この正面砂かぶり席ではファウルボールが間近まで飛んでくるため、座席にはヘルメットが用意してあります。しかし、1試合で何球も必ず飛んでくるわけではないので、正面砂かぶり席でヘルメットを被っている人は見かけないので、必ず被らなければいけないわけではないようです。

最後に

今回は正面砂かぶり席について、ご紹介しました。いかがでしたか?

1席8000円という高額な席でありながら、即完売するには他の座席では味わう事の出来ない臨場感が味わえる事から人気の座席だったのです。ちなみに、エルドレッド選手が大きすぎてビックリする人も多いようですよ。

なかなかチケットを購入する事は難しいですが、もし正面砂かぶりのチケットをゲットする事が出来たら是非、グラウンドの臨場感と野球選手の大きさを体感して下さいね!

広島カープの全座席まとめ

マツダスタジアムの全座席をまとめて確認したい人はこちらを確認ください。

【マツダスタジアム】広島カープ戦のシート種類をどこよりも詳しく解説!

2018.08.02

ABOUTこの記事をかいた人

3neco

カープと、飼い猫3匹をこよなく愛するフリーライター。 独自の視点から、分かりやすくマニアックな記事をお届けできるように日々奮闘中です。