西武ライオンズのユニフォーム特集!コラボTシャツやキッズTシャツもご紹介!




画像提供:a_akichan

2018年、埼玉西武ライオンズは所沢に本拠地移転して40周年。
日本一になった2008年から10年が経ちました。今年こそは優勝したい!いや、優勝するんだ!という選手、監督、コーチそしてファンの思い。

みんなの気持ちが一つになっている今、ぜひファンが一体となって応援し、選手の背中を押したい。
そのためにはぜひ球場全体が一体感を感じるようユニフォームを着て観戦してほしいものです。

ですが、ユニフォームを着たいかも!と思ってもどんなユニフォームを買ったらいいの?と迷う方が割と多いとききます。そんな方向けに今回は、西武ライオンズのおすすめのユニフォームをご紹介します。

仕事帰りも女性でも合わせやすい!西武ライオンズのユニフォーム

現在の埼玉西武ライオンズユニフォームはシンプルです。ホームは白、ビジターはネイビーです。

西武埼玉ライオンズのユニフォームの良いところは、仕事帰りのスーツ姿の方でも上に羽織りやすく、女性のスカートやパンツコーデも合わせやすい所です。

球場に着いて「しまった!今日の服の色にユニフォーム合わない。」なんてことがないですし、合わせやすいカラーだからこそユニフォームを着て応援すると言うハードルが低いのでぜひ着てみてほしいです。

西武ライオンズ人気のユニフォーム

1位  ホームユニフォーム 背番号なし

いわずとしれたホームユニフォーム。ホームの試合では男女問わず多くの方が着ています。

2位  ビジターユニフォーム 背番号なし

以前は「埼玉ユニ」と言われ、千葉ロッテマリーンズとのライバルシリーズと呼ばれる試合で着用していたサードユニフォームが今はビジターユニフォームになりました。

3位  クラシックユニフォーム 背番号なし

ライオンズはやっぱり白と青。日本一になった2008年まで着用していたユニフォームの復刻です。なお、好きな選手の背番号を入れたり、刺繍を入れたりできるので背番号なしが大人気です。

人気のユニフォームは源田壮亮選手、キャプテン浅村栄斗選手。

ミスターこと長嶋茂雄さんの持つ『新人の開幕からの連続フルイニング記録220』を超えるなど注目度の高い源田選手。2017年の侍ジャパンの試合でも注目を浴び、背番号6は増え続けています。

そして西武ライオンズのキャプテンの浅村栄斗選手のユニフォームも人気です。入団後ファンがどんどん増えていった浅村選手。彼の活躍で勝利した試合は数知れず。まだまだ可能性を秘めているキャプテン浅村選手。キャプテンマークも胸元につけてみてはいかがですか?

普段も着こなせる!西武ライオンズのコラボ Tシャツ

普段も着こなせるのはlaundryコラボTシャツです。オフィシャルサイト、laundryのお店でも販売されてます。応援用のTシャツもシンプルなので普段インナー使いもできますよ~。

ライオンズのキッズTシャツはとにかく可愛い!

男の子も女の子も着ることのできるライオンズのTシャツ。
パンツでもフリルのスカートでも似合うのが特徴なんです。
ロンパースもあるので乳児でも立派なライオンズのファンの一人ですよ。
また、キャラクターコラボもあり、親子ペアで着ることもできます。
こちらも普段使いもできますよ~

帽子やキャップもセットをお忘れずに

帽子、キャップは種類がたくさんあります。
NEW ERAのキャップを始め、選手が被ってる帽子のレプリカもあります。
球場にあるグッズストア「フラッグス」では手にとることができるので自分に似合う一つを見つけてみてはいかがですか?
普段のコーデでもオススメできるデザインが多いですよー

オリジナルユニフォーム作ってみませんか?

球場で売っているユニフォームもいいけど自分らしさほしいなぁ~という方にはぜひ一工夫してみてほしいです‼ライオンズのユニフォームは他球団に比べてオリジナルしやすいです。

ボタンを好きな色や形に付け替えてみるのもいいですし、背番号を市販のアイロンシートで作ったりも簡単にできます。ラインストーンを貼ったりするのも楽しみながら作れますよ~中には業者さん依頼し、応援歌を刺繍されている方もいます。自分らしさを出してオリジナルにするのも楽しみの1つだと思います。

最後に

西武ライオンズのユニフォームは「ライオンズクラシック」「ライオンズフェスタ」と呼ばれる期間にチケット持っているビジター外野自由席以外に配布されたもの、過去のユニフォームを着ている方もいて全ファンのユニフォーム同じことはあまりありません。

しかし、ユニフォームなどを着て球場で応援をするとより一体となって応援してる楽しみがうまれます。好きな選手の背番号つけたユニフォーム、自分でオリジナルユニフォームを作ったりしてみてはいかがですか?

ABOUTこの記事をかいた人

あーちゃん

SportsMap正式ライター。小さい頃から西武ライオンズが大好きな一児の母です。子供の影響でメットライフ以外の球場にも観戦に行っています。 ☆埼玉西武ライオンズ ☆メットライフドーム ☆女性の野球観戦 ☆親子の野球観戦 の記事を中心に執筆しています。野球人口が減らないよう野球が大好きになってもらえるような記事を書いていきます。よろしくお願いします。