【外野砂かぶり席 】広島カープの座席紹介から購入まで

【外野砂かぶり席 】広島カープの座席解説から購入まで




暑さも厳しくなるばかりで、マツダスタジアムで広島カープの試合を観戦する人は、暑さと熱気とで汗だくなのではないでしょうか。

さて、今回はベランダ席の真下に設置されている「外野砂かぶり席」をご紹介します。他の座席にはないデラックスシートが注目を集めている座席でもあります。では、ご覧ください。

広島カープの外野砂かぶり席の特徴

この外野砂かぶり席の最大の特徴は、他の座席にはないデラックスシートに座る事の出来る点です。映画館のような背もたれにも椅子にもクッションを使用している、高級感溢れるシートが砂かぶり席には用意されています。

そして、この砂かぶり席は以前は空調などが一切ない席で風の通り抜けもない席だったので、真夏のシーズン真っただ中は不人気だったのですが、最近では空調が改善されたようで快適に観戦する事が出来るそうです。

さらにマツダスタジアムはドーム球場ではないので、雨の日でもカッパを着用して他の席では観戦するのですが、外野砂かぶり席には屋根があるので雨の心配はありません。そして、直射日光が当たる事もあまりないので、デイゲームでも快適に観戦が出来る事から、この数年で人気の座席となりました。

マツダスタジアムの内の外野砂かぶり席の位置

外野砂かぶり席は、ベランダ席の下のある大きな「赤ヘルきっぷ」と「シマヤだしの素」の看板の真下に設置された座席です。

三塁側の指定席も近く、レフト選手の真後ろで観戦する事が出来ます。

広島カープ「外野砂かぶり席」の観戦イメージ

外野砂かぶり席は他の砂かぶり席とは違い、マツダスタジアムの壁の中に作られた一番バッターボックスからも遠い席なので死角が沢山あります。特にスコアボードの確認も出来ずスタジアム全体を見渡しにくいというデメリットがあります。

そして外野砂かぶり席の後ろの座席では、座席同士の高さの差があまりないためにA・B・C列以外ではかなり視界も悪くなるので試合自体が見難いのです。その事から、広島カープ人気が再熱するまでは人気のある席とは言えませんでした。

しかし、そのデメリットを上回る魅力があります。それはライトスタンドへホームランが放物線を描くように飛んでいく姿や、ファールになるかインプレーになるかのファウルラインギリギリの攻防戦など他の座席やテレビではまず見る事の出来ない視点から野球観戦を楽しむ事が出来るという点です。

ym330604さん(@ym330604)がシェアした投稿

そして、他の座席とは違い限られた人数での個室のような空間での観戦になるので、得点が入ったりホームランを打ったりすると大盛り上がりで広島カープファンとの一体感を身近に感じる事の出来る1番の席でもあります。

マツダスタジアム「外野砂かぶり席」の楽しみ方

外野砂かぶり席は他の席よりも設置されている位置が遠く「この席は楽しめるの?」と思う人は多いと思います。

この外野砂かぶり席の大きな魅力の1つにスィートルーム使用のデラックスシートで試合をゆっくり楽しむ事が出来る点があります。しかも!もちろんそれだけではありません。

他の席で売店やお手洗いに行っていて、ホームランを見逃した!という経験は1度はあるのではないでしょうか?

この外野砂かぶり席では、「ほぼ外野砂かぶり席専用」と言っていい距離に売店やお手洗いが設置してあるので、どちらも並ぶ時間や移動時間が短く試合を見逃す心配がないという点があります。

そして他の砂かぶり席にはない楽しみ方の1つとして、この外野砂かぶり席では実際に選手が目の前でボールをキャッチした場合、グラウンドの砂が座席まで飛んできます。この臨場感は他の席では、まず味わう事が出来ないのでワクワク感が倍増すること間違いなしの席なのです。

広島カープ「外野砂かぶり席」の購入方法

主な購入方法は3つあります。

  1. 広島カープ公式HP
  2. マツダスタジアムのチケット窓口
  3. セブンチケット

外野砂かぶり席は、コンビニプレイガイドで購入する場合「セブンチケット」のみでの販売となっています。

ローソンチケットやチケットぴあ、e+では販売されない座席なので、チケットを購入する時には気を付けてくださいね。

広島カープ「外野砂かぶり席」の値段

全160席で1席4000円です。

5年ほど前でしたら、マツダスタジアムに観戦に行きたい日に広島カープの公式HP、マツダスタジアムチケット販売窓口、セブンチケットで購入する事が可能だったのですが、広島カープのマツダスタジアムでの試合は販売直後に完売してしまいます。キャンセル待ちの状態ですが、キャンセルが出ることはほぼないと言われています。

それでも、これだけ盛り上がっているマツダスタジアムでの広島カープの試合を見に行きたいですよね。現在、外野砂かぶり席の取引を行っているフリマアプリ等があるので、購入の時の参考にしてください。

  • メルカリ:1座席6000円前後

売り出しされている座席数が1試合160座席という事もあり、あまり市場には出回る率も低いようです。そして、他の指定席よりも取引価格が低いので狙い目かもしれません。

比較される「正面砂かぶり席」「KIRINシート内野砂かぶり席」との違い

「正面砂かぶり席」と「KIRINシート内野砂かぶり席」との大きな違いは、椅子の種類です。

どちらの席も前後にゆったりとスペースがあり移動がしやすい事が、内野指定席とは違いましたが椅子の種類は内野指定席と同じ固い素材のプラスチック製に近い物でした。

しかし、「外野砂かぶり席」はデラックスシートとなっているので快適さが格段に違います。

そして、上記にも書きましたが「ほぼ外野砂かぶり席」専用の売店とお手洗いがあるという点です。「正面砂かぶり席」と「KIRINシート内野砂かぶり席」はマツダスタジアム内でも前方に設置されている座席なので、お手洗いや売店に行く場合移動が大変ですが、その心配がありません。

フワフワの椅子に座りながら、近場の売店でドリンクやフードも手軽に購入出来る「外野砂かぶり席」は、延長を繰り返す長時間の試合も快適に疲れる事無く観戦する事が出来るおすすめの席です。

気になる方はこちらにまとましたのでご参考ください。

【KIRINシート内野砂かぶり席】広島カープの座席解説から購入まで

2018.07.26

マツダスタジアムの正面砂かぶり席を大解剖!値段やシートの特徴!

2018.07.13

広島カープの外野砂かぶり席のまとめ

今回はデラックスシートで観戦する事の出来る「外野砂かぶり席」について、ご紹介いたしました。いかがでしたか?

マツダスタジアムの中では1番観戦しづらい席とも言われていますが…それをマツダスタジアム側が考慮してか、とても過ごしやすい空間として設計されていると思います。

レフト選手を間近に見る事が出来るので、今シーズン1度は外野砂かぶり席に行って、松山選手に声援を送りたいなと思います。みんなで観戦に行きましょう!

広島カープの全座席まとめ

マツダスタジアムの全座席をまとめて確認したい人はこちらを確認ください。

【マツダスタジアム】広島カープ戦のシート種類をどこよりも詳しく解説!

2018.08.02

ABOUTこの記事をかいた人

3neco

カープと、飼い猫3匹をこよなく愛するフリーライター。 独自の視点から、分かりやすくマニアックな記事をお届けできるように日々奮闘中です。